=LOVE 舞台「ガールフレンド(仮)」齊藤なぎさ、好きな女の子を二股指名?

アイドル 公開日:2018/07/13 36
この記事を
クリップ
}/

AKB48グループの牽引役、指原莉乃氏がプロデュースする注目のアイドルグループ「=LOVE(イコールラブ)」。そんなイコラブが7月16日(月・祝)より、品川プリンスホテル クラブeXにて、『あにてれ×=LOVE ステージプロジェクト「ガールフレンド(仮)」』を上演する。

この人気学園恋愛ゲームの舞台化という注目作の初日会見が、7月13日(金)品川プリンスホテル クラブeXにて開催された。

前回の「けものフレンズ」とは全く異なるテーマでのステージプロジェクト第2弾ということで、押井知役に挑む佐竹のん乃は「今回は人間。気持ちを表現することが大変でした」と語り、櫻井明音役に挑む諸橋沙夏は「前回はありがたいことにご好評の声を頂いたので、もっと伸ばして行きたい」と自信をのぞかせた。




今回のステージは「ガールフレンド(仮)」の舞台化ということで、「この中でガールフレンドにしたいキャラは?」と問われたクロエ・ルメール役に挑む齊藤なぎさは「私は好きな女の子のタイプが2種類あるので、エレナちゃん(望月エレナ:大場花菜)と、かなたちゃん(天都かなた:音嶋莉沙)です」と、まさかの二股指名。また、オリジナルキャラとなる一ノ瀬友恵役に挑む佐々木舞香は「オリジナルキャラなので一緒に成長しました」と語るなど、多くのメンバーから「成長」という言葉が出されたのが印象的だった。最後には椎名心実役に挑む髙松瞳は「今回は円形劇場ということでメンバーの横顔や後ろ姿なども見れます。恥ずかしがらずに全部見て欲しい」と今回ならではの楽しみ方も披露してくれた。

いよいよ7月16日(月)より封切りの『あにてれ×=LOVE ステージプロジェクト「ガールフレンド(仮)」』、成長を遂げたイコラブメンバーを様々な角度から眺め尽くすしかない。


ⓒCyberAgent,Inc. developed by QualiArts,Inc.

ⓒあにてれ×=LOVE「ガールフレンド(仮)」製作委員会