乃木坂46齋藤飛鳥&堀未央奈、チェンマイ2人旅に密着

アイドル 公開日:2018/07/12 42
この記事を
クリップ
}/

いま最も輝いている美女をクローズアップするムック「PlatinumFLASH プラチナフラッシュ vol.5」(7月13日発売・光文社)では、両A面表紙で乃木坂46齋藤飛鳥堀未央奈が登場。2人の初めての2ショット、チェンマイの旅に密着した。

タイの観光大使として現地のフォトジェニックなスポットを訪れ、その魅力を発信している乃木坂46。今回は北部にある第二の都市・チェンマイを、齋藤飛鳥堀未央奈が初めての二人旅で訪れた。雄大な自然と懐かしさと洗練されたところが共存する街でおこなわれたタイのプロモーションCM撮影に密着。オフショット満載でお届けする。





―2人だけの旅は楽しめましたか?

堀 

二人旅は初めてですけど、飛鳥は乃木坂のメンバーのなかでも断トツに一緒にいて過ごしやすいから、行く前から「飛鳥とタイ、楽しみだな」と思っていました。実際に来て2人で旅をしてみたら、本当に楽しかったし、疲れも感じなくて、プライベート旅行のように楽しんでしまいました。人見知りしがちな私にとって、こんなに楽しく一緒に旅をできる飛鳥は、ありがたい存在です。

齋藤 

ふだんは一人でいることが好きですが、ほりっぴーは私が静かにしたいときは静かに、はしゃぎたいときはにぎやかに、すごく空気を察して自然に合わせてくれるから嬉しいですね。すごく旅がしやすかったです。

―今回訪れたチェンマイは、どんな街でしたか?

堀 

自然も楽しめるし、カフェなどで都会的な楽しみ方もできるのがいいなと思いました。

齋藤 

女のコが好きそうなものがたくさんある街だなって。

堀 

観光客が多すぎないところもいいよね。タイならではの空気感を自由に楽しめるのではないかな。10人乗りのタクシーとか、日本にないものもあるし、ワイワイ楽しめると思います。

―いちばん印象的だった場所は?

齋藤 

山の上にあるお寺、ワットプラタートドイステープですね。スケールの大きさに感動しましたし、ライトアップもすごくきれい。写真で見たことはありましたが、やっぱり実際に訪れると違うなと思いました。

堀 

観光地だけではなくて、おしゃれなカフェもあることにびっくりしました。タイって、あまりカフェのイメージがなかったのですが、こんなおしゃ
れな場所がたくさんあるんだなって、発見できました。


インタビューの全貌、その他のグラビアは「Platinum FLASH[プラチナフラッシュ] vol.5」でチェック!

クリックで購入へ


この記事の画像一覧