ももクロ、エビ中、しゃちほこ、たこ虹…STARDUST PLANETアイドル全12組参加の新曲決定

アイドル 公開日:2018/07/09 45
この記事を
クリップ
}/

40周年を迎えたスターダストプロモーションが創設した、初のアイドルセクション「STARDUST PLANET」、略して「スタプラ」。

ももいろクローバーZを筆頭に、私立恵比寿中学チームしゃちほこたこやきレインボー…アイドル道を突き進むバラエティに富んだキャラクター性豊かな様々なアイドル12組・総勢78名もの錚々たるメンバーが所属している。




7月9日(月)にAbemaTVで配信された『スタプラ頂上決戦!ももクロvsエビ中 vol.3 センターをかけたラストバトル!』の番組内で、「STARDUST PLANET」所属のアイドル全12組全員参加の新曲『We Are "STAR"』の先行配信リリースが発表された。スターダストプロモーション所属のアイドルが集結しての楽曲リリースは、かつて「3Bjunior」としてリリースしたオリジナルシングル『七色のスターダスト』以来、約4年振りとなる。

今回発表された新曲『We Are "STAR"』は、水野良樹(いきものがかり)が作詞作曲を手掛けた、スターダスト渾身のポップチューン。楽曲から溢れ出る希望に満ちた笑顔が星のように輝いてこれから先の未来を照らすような、まさに王道と言えるアイドルらしさがぎゅっと詰まりながらも、総尺6分20秒を超える壮大なナンバー。「We Are "STAR"」は7月10日より各サイトにて先行配信がスタートする。

 【水野良樹(いきものがかり)コメント】

「STARDUST planetのプロジェクトにソングライターとして参加させてもらえて光栄です。ももクロのメンバーをはじめとして、このプロジェクトに関わるアイドルの皆さんたちは、それぞれの懸命さによって、仲間となるスタッフの皆さんに、そして誰よりもファンの皆さんにポジティブなパワーを届け続けています。彼女たちから始まって、応援する皆さんとの間で繰り返されるキャッチボールが、これからも幸せなかたちで繰り返されていくことを願っています。ステージ上に立つ彼女たちが、心から泣いて、笑えるように、この歌を受け取る皆さんもぜひ大きな声援を。この物語の主役は彼女たちであり、そして皆さんたちでもあるはずです。」

 『We Are "STAR"』の配信にあわせ、メンバーのレコーディング風景などを収めたティザー映像も公開された。第一弾として公開されたのはももいろクローバーZバージョン。他のグループのティザー映像も毎日1組ずつ公開されるので、こちらもスターダストプラネットオフィシャルサイトで是非チェックしてほしい。

 7月21日(土)に同タイトルのEP『We Are "STAR"』が配信リリースされることも決定。このEPには、本日より先行配信されている『We Are "STAR"』のほか、STARDUST PLANET所属のアイドルがグループの垣根を超えて結成された “独創的すぎるシャッフルユニット”5組のオリジナル楽曲も含めた全6曲が収録される。

 4年ぶりのオリジナル楽曲や 配信EPのリリース、ムック本の発売など盛り上がりを見せる中、埼玉県・メットライフドームで開催されるSTARDUST PLANET初の夏ライブイベント「夏S」まであと3週間を切った。所属グループ全12組がお送りする「ももクロトリビュート選手権」やノンストップスーパーメドレー、シャッフルユニットなど、この日しか見ることのできないパフォーマンスも多数予定されている。「夏S」チケットは各プレイガイドにて一般発売中なので、こちらもあわせてチェックしてほしい。

 

この記事の画像一覧