欅坂46「JUMP MUSIC FESTA」で一糸乱れぬパフォーマンスを披露

アイドル 公開日:2018/07/09 52
この記事を
クリップ
}/

2日目のトップバッター、女性ボーカルグループのLittle Glee Monsterは、「BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-」OP曲『OVER』からスタート。2曲目の『SAY!!!』では「Say!」「Yeah!」のコール&レスポンスを繰り広げ、観客はタオル回しで会場のテンションを高めていった。また、アカペラメドレーでは透き通ったハーモニー、力強い歌声を披露。マイケル・ジャクソンの『スリラー』などを入れたマッシュアップで魅了した。MCタイムには、「ジャンプ50周年ってすごいよね!」と熱っぽくコメント。MAYUは「私たちが『僕のヒーローアカデミア』の歌を歌ってたの知ってた?『BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-』の歌を歌ってたのも知ってた?」と、興奮気味に畳み掛けた。

2番手は、KISHOW(谷山紀章)とe-ZUKA(飯塚昌明)の2人で構成されるユニット、GRANRODEO。「ヘイ!横アリ~!」と会場に呼びかけると、力いっぱい「黒子のバスケ」のOP曲『The Other self』でスタート。『Punky Funky Love』『メモリーズ』『Can Do』と「黒子のバスケ」尽くしのセットリストで盛り上げ、KISHOWは「ハートは熱く、頭はクールに頼むぜ!」と名台詞を決めて会場を沸かせた。

3番手、ロックバンドのThinking Dogsは、「自分たちを知ってもらえれば」と、「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」の初代OP曲である、JUDY AND MARYの大ヒット曲『そばかす』を熱唱。ノリノリの観客は「ヘイ!ヘイ!ヘイ!」の大合唱で、会場全体からハンズクラップが鳴り響いた。続けて、新曲ラブソング『言えなかったこと』をしっとりと披露。こちらは主演を山田裕貴、ヒロインを乃木坂46の齋藤飛鳥が務める秋の新作映画「あの頃、君を追いかけた」の主題歌だ。

4番手は、初日にも氣志團と共にアニメ「ONE PIECE」の主題歌『ウィーキャン!』を歌ったきただにひろし。2日目は「みんな、ONE PIECE は好きか~!?」と客席に問い掛け、「ONE PIECE」の初代OPテーマ『ウィーアー!』と『ウィーゴー!』で、高音の美声を轟かせた。「こんな大きなところで『ウィーアー!』『ウィーゴー!』を歌えてよかった。僕の人生を変えた2曲です」ときただに。

2/4ページ