欅坂46「JUMP MUSIC FESTA」で一糸乱れぬパフォーマンスを披露

アイドル 公開日:2018/07/09 47
この記事を
クリップ
}/

018年7月7日(土)に横浜アリーナにて開幕した2日間のスペシャルイベント「JUMP MUSIC FESTA」(ジャンプミュージックフェスタ)。2日目となる8日(日)は、欅坂46Little Glee Monster家入レオGRANRODEOThinking DogsSPYAIRFLOWが出演。さらに特別ゲストとして、「ONE PIECE」主題歌『ウィーアー!』のヒットにより絶大な人気を誇るきただにひろしと、RADIO FISHが、7日に続いて登場した。




「JUMP MUSIC FESTA」は、株式会社集英社が、「週刊少年ジャンプ」の創刊50周年を記念して行うもの。コンセプトは、“「音」でつくる「週刊少年ジャンプ50周年記念特別号」”。ジャンプにゆかりのあるアーティストたちが、ジャンプにゆかりのある楽曲とジャンプ作品にインスパイアされた楽曲でセットリストを構成し、音でマンガを表現する。MCは「特捜警察ジャンポリス」に出演しているオリエンタルラジオと、幼少の頃からジャンプを愛読してきたことで知られる生駒里奈

イベントでは初めに、オリラジの中田敦彦、藤森慎吾が「遂に始まりましたよ~!」とステージに登場。ベレー帽&チェックのパンツをコーディネートしたキュートな姿で登場した元乃木坂46、AKB48メンバーの生駒里奈は「横浜アリーナの男子~!女子~!盛り上がっていきましょうね~!」と、初日に続き盛り上げた。ちなみに中田が、初日の感想として「 (大ファンのサカナクションに興奮し過ぎて) 生駒の前で奇声を発したのは初めて」と述べると、生駒は「ひと言でいうとドン引きでした」とツッコミ。一方の藤森は「僕はいろいろとコスプレさせていただきました。意外と評判が良かったんですよ」と楽しんだ様子だった。

そして、「今日も昨日に負けないくらいの豪華ゲストが待っているんですよ!」と煽る中田。生駒も「今日もたまらんですよ。今日も(前日に続いて)泣くと思います」と期待に胸を膨らませた。

1/4ページ