市川美織 ”ゲーム実況”に挑戦、ユーザー驚愕のとんでもないセンス見せる

アイドル 公開日:2018/07/08 49
この記事を
クリップ
}/

今年5月にNMB48を卒業したばかりの、みおりんこと市川美織が様々な企画にガチンコチャレンジしてしまうというニコ生人気番組「市川美織が○○にチャレンジ!」。7月一発目の放送は…、なんと!みおりんも見るのが大好きという「ゲーム実況」にチャレンジ。

今回のゲスト先生には、ニコニコでのゲーム実況動画や様々なジャンルの動画を配信している「とりっぴぃ」先生が登場。ちなみに、みおりん。普段からゲーム実況は大好きで、とりっぴぃ先生が登場の際には「ホンモノだ!」「まさかご一緒できるとは」との言葉があったが、これにはとりっぴぃ先生からも「それはこっちのセリフですよ」といった返しがあるなど好調な滑り出し。そして今回の実況用ゲームとして選ばれたのは、予測不能な動きとシュールでシビアな世界観が大きな笑いを呼ぶことでお馴染みの「Super Bunny Man」と発表されると、既にコメントは大盛り上がり。




まずは、みおりんの実力を試そうとみおりんの一人プレイが開始されたのだが…、まさかのセンスを見せつけ次々とステージをクリア。この流れには、とりっぴぃ先生も「これ、こんな簡単なゲームじゃないんですよ」と驚愕し、「このうまさなら二人でやりましょう」と二人協力プレイで挑むことに。なお、この「Super Bunny Man」は二人プレイの場合一人が死んでしまえばゴールは出来ないという過酷なルールとなっている。

そして開始された二人協力プレイには、とりっぴぃ先生より「俺が足を引っ張る可能性」という発言があったのだが、穴にハマってしまったみおりんを助けに行くものの一緒に落ちる、みおりんに蹴られ穴に落ちる、リセットボタンを誤って押してしまうと、実際に笑いの方向で見せ場を作ってしまい、みおりんからも「先生のくせに~!」といったツッコミが。

このままゲーム実況者9人が1時間がかりでクリアできなかったという超難関ステージに挑む流れになるも、二人はお互いを掴んだまま転がるという技を編み出したり、とりっぴぃ先生が30時間このゲームを遊び続けて見つけた「空を飛ぶ」という裏技の伝授があったりと見事にこのステージをクリア。

これには、MCのキクチウソツカナイ。やとりっぴぃ先生からも「センスの塊」といった賛辞がみおりんに対して贈られた。この後行われたバトルロワイヤルモードでもぶっちぎりの勝ち抜きを見せるなど、ゲーム実況者として開眼しつつあるみおりん。これは新たに展開されるゲーム実況にも期待が高まる。

この記事の画像一覧

関連タグ