(仮) × (2) × (プロレス) 全員集結 ”アプガ(フェス)”にファン大熱狂、もちろんサプライズも

アイドル 公開日:2018/07/08 47
この記事を
クリップ
}/

アップアップガールズ(仮)、アップアップガールズ(2)、そしてアップアップガールズ(プロレス)と方向性やメンバーも富み、幅広い活躍で今最も波に乗るアイドルグループの一つ「アップアップガールズ」。

そんなアプガ3チームが一堂に会するフェス「アップアップガールズ(フェス)」が7月7日(土)恵比寿LIQUIDROOMにて開催された。

この日のフェスは3チーム総勢16人のメンバー全員が集合とあり、熱い熱いファンたちも大集結。開場前からサイリウムを配りフリやコールの確認があったかと思えば、会場入りではオープニングアクトのDJ KURO-OBIで既に大盛り上がりとトンデモナイ熱の籠もり様。




そして、アプガ(2)に4月新加入となったばかりの中川千尋、佐々木ほのかが合流する形で空手組手が披露されると、1曲目から激しく体力を消耗しそうな『アッパーカットキック!』が用意されるなど、このフェスのボルテージは終始最高潮。

もちろんアプガ恒例のサプライズも用意されているわけなのだが、なんとアプガ(2)の今後3曲続く新曲を、音楽家・総合エンターテインメントプロデューサーつんく♂氏が担当するという。まず第一弾の『全部青春!』は既にレコーディングを終えた状態だそうだが、このつんく♂プロデュースを初めて耳にしたメンバーの中には涙するものもいた。この両A面CD『全部青春!/エンジェル演じて20年』は8月7日に4thシングルとして発売される。

また”サプライズお姉さん”ことアプガ(仮)の森咲樹より、アップアップガールズ(2)の初単独ツアーが今年9月から開催との情報が伝えられると、メンバーだけでなく会場も大きくどよめき万歳三唱が自然発生する形に。最後には「いつかはこのアプガ(フェス)を日比谷野外音楽堂でやりたい」と語られたが、この勢いであれば夢の実現は近そうだ。


この記事の画像一覧