TIF2018「クックアイドルNo.1決定戦」決勝進出者が決定

アイドル 公開日:2018/07/04 61
この記事を
クリップ

CookpadTVとフジテレビが主催する「フジテレビTOKYO IDOL PROJECT」との共同企画として「クックアイドルNo.1決定戦」を開催中だ。

このたび一次予選・二次予選を経て、決勝戦に進出するアイドルが決定した。決勝戦の様子は7月11日(水)19時30分から、クッキングLIVEアプリ「cookpadTV」にて配信される。





決勝戦では、各人が考えたオリジナルレシピを実際に調理。味、オリジナリティ、キッチンカーでの販売に適しているかの3つの観点で競い、審査員の審査により勝敗が決まる。審査員は、TOKYO IDOL FESTIVAL 2018総合プロデューサー 菊竹 龍、クックパッド株式会社 藤池 瞳などを予定していいる。

決勝戦の様子は、クッキングLIVEアプリ「cookpadTV」にて生放送で配信。優勝者の考案した料理は、TIF2018開催当日にケータリングカーにて販売される。また、優勝者は「cookpadTV」の特別番組にも出演する。

<決勝戦進出者 詳細>

=LOVE 瀧脇 笙古・東京女子流 新井 ひとみ・放課後プリンセス 木月 沙織とも、料理動画の再生回数が特に多かった上位3名で、専門家・ケータリング販売者の意見も総合的に判断し、決勝進出が決まった。

=LOVE 瀧脇 笙古
レシピ:「疲労回復キーマカレー丼」

二次予選時のコメント:家族にも作っているというカレーは真夏の暑いTIFイベントに来る人が元気になるように、栄養満点に仕上げています。最後にハートの形をしたチーズを添えています。食感や味が楽しめるようにスクランブルエッグに加え、砕いたナッツも入れたのがポイント。

東京女子流 新井 ひとみ
レシピ:「東京女子流どんどん焼き ひとみたらし付き」

 二次予選時のコメント:屋台で販売することを考え、持ちやすいスティック状のメニューを考案しました。味や食感も、楽しめるようにコーンやソーセージを追加。新井さん流の「ひとみたらし」ソースつき。甘じょっぱくってくせになる味です。

 
放課後プリンセス 木月 沙織
レシピ:「さおりんのキムチーズ棒餃子」

 二次予選時のコメント:大好きなキムチを使って、真夏の暑い時期にもパクパク食べれるように、棒状の餃子を考えました。ピリ辛のキムチとチーズの相性がよく、何度でも食べたくなる味に仕上げています。ポリ袋を使った調理方法のため手を汚さずに仕上げられるのもポイント。

ⓒTOKYO IDOL FESTIVAL 2018

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)