シルエットの正体は白石麻衣、笑顔の和太鼓演奏に現場は感動

アイドル 公開日:2018/07/03 29
この記事を
クリップ
}/

乃木坂46白石麻衣東京スカパラダイスオーケストラがコラボした「キリン 氷結® 300%レモン(期間限定)」の新CM「あたらしくいこう 2018 和太鼓」篇が7月3日(火)放送開始となった。また、同日よりウェブムービーも公開。

先日、東京スカパラダイスオーケストラに期間限定でのコラボレーションを発表した「MAI 300% from NGZ」こと白石麻衣との共演。出演者発表については、シルエットの公開直後からさまざまな声が飛び交い話題になり、「NGZ=Nogizakaでしょ!」「まいやん氷結のCM出演かな??」など、正体を予想する投稿がSNSで多くみられた。




CMでは、白石麻衣東京スカパラダイスオーケストラが奏でる『Paradise Has No Border』に合わせて、和太鼓の演奏を披露。小さい頃に夏祭りでお神輿に乗りながら太鼓を叩いた思い出があるとコメントしていた白石だが、本格的に和太鼓を演奏するのは初めてとのこと。忙しい合間をぬって練習をした白石に、和太鼓講師も「素晴らしいセンスを持っています!」と驚きの声をあげた。

スカパラとのセッションは、撮影日当日のぶっつけ本番。しかしそんなことをすぐ忘れてしまうほど、たのしい雰囲気で撮影は進んだ。撮影中は、練習で手にできていた豆がつぶれてしまうハプニングもあったが、笑顔で太鼓を鳴らし続ける白石に現場は感動。東京スカパラダイスオーケストラも、「そのガッツに感動しました。」とコメント。全員の力で、スカと和太鼓の新しいコラボレーションが実現した。

注目すべきは、あたらしいことに大胆に挑戦する白石の様子。CMでは、「夏はこれくらい、大胆にいかないと!」と宣言し、ジョッキで爽やかな飲みっぷりを披露。さらに、大胆なさらし姿で、紅一点、力強くも爽やかに和太鼓を演奏。白石のあたらしい姿をお楽しみいただける。

また、同時に公開されるウェブムービーでは、TVCMでは描ききれなかった白石をご覧いただける。提灯がつるされた夏祭り感あふれる華やかなセットの中で繰り広げられる圧巻のセッションはもちろんのこと、ラストにはスカパラのメンバーとお囃子にのってみんなで「キリン 氷結® 300%レモン(期間限定)」で乾杯。初めてのコラボとは思えない仲睦まじい様子と、キンキンに冷えた氷結®をジョッキで飲んで「ハーーーーーッ!」と最高にすがすがしい笑顔を見せるいつもの300%かわいい?!“飲み石”さんに注目しよう。

また、新CMに先立ち、6月21日から白石麻衣の写真を投稿する謎のInstagramがスタートし、開始からたった1日で15万フォロワーを突破したことでも話題となった。このInstagramは本製品のプロモーションの一環として開設されたものであり、新CMの撮影の様子やオフショットを投稿していた。今後も自撮り写真や白石麻衣がおすすめする飲み方、オフショットなどをたくさん紹介していくとのこと。このInstagramでしか見られないあたらしい白石麻衣に期待したい。

1/2ページ