夢みるアドレセンス、初のドラマ仕立てMV公開

アイドル 公開日:2018/06/28 56
この記事を
クリップ

7人組アイドルグループ夢みるアドレセンスが7月25日にリリースするニューシングル、『メロンソーダ』のミュージックビデオが公開となった。

本作は夢アド初となるドラマ仕立てとなっており、海辺の町を舞台に、昨年12月に新メンバーとなった16歳の山下彩耶が秘かに恋心を寄せる少年との「ひと夏」を描いた甘く切ない内容となっている。相手役の少年「ケンタ」には、雑誌「smart」モデルオーディション2017で5,000人を超える応募者の中から、グランプリに輝いた、いま注目の若手俳優、平井亜門が抜擢された。




 『メロンソーダ』は早耳の音楽ファンの間で話題の4ピースバンド『ハンブレッダーズ』のVo.&Gムツムロ アキラが初楽曲提供。“ネバーエンディング思春期”と標榜されるハンブレッダーズと、アーティスト名に「アドレセンス=思春期」を冠する夢アドの「思春期コラボ」で夏にふさわしいメロディと甘酸っぱく切ない歌詞で「この夏いちばんの胸キュンソング」に仕上がっている。

 夢アドはこの夏、世界最大のアイドルフェスティバル「Tokyo Idol Festival2018」に全日程出演が決まっている。この夏、夢アドから目が離せそうにない。

 

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)