夢みるアドレセンス、新センター山下彩耶が制服姿で新曲ソロジャケットに

アイドル 公開日:2018/06/27 53
この記事を
クリップ

7人組アイドルグループ夢みるアドレセンスが7月25日にリリースするニューシングル『メロンソーダ』のジャケット写真が公開された。

発売されるのは初回限定生産盤と通常盤の2種となっており、初回盤には昨年12月に加入した16歳の山下彩耶が制服にバイクのヘルメットという、思春期を象徴するジャケットとなっている。通常盤はメンバー7人がタイトル通り、メロンソーダに赤いストローが差さっている衣装で登場。写真は初のタッグとなる新津保建秀氏が撮影している。




『メロンソーダ』は早耳の音楽ファンの間で話題の4ピースバンド『ハンブレッダーズ』のVo.&Gムツムロ アキラが初楽曲提供。“ネバーエンディング思春期”と標榜されるハンブレッダーズと、アーティスト名に「アドレセンス=思春期」を冠する夢アドの「思春期コラボ」で夏にふさわしいメロディと甘酸っぱく切ない歌詞で「この夏いちばんの胸キュンソング」に仕上がっている。すでに各音楽配信サービスにて、配信がスタートしているのでぜひチェックしてほしい。

さらに収録内容も初公開となっており、初回盤には、夢アドのメジャーデビューシングル『Bye Bye My Days』をトオミヨウがリアレンジを施した、
『Bye Bye My Days~2018ver.~』を、通常盤には、ライブでも人気の夏曲『くらっちゅサマー』をCMJKがリアレンジした、『くらっちゅサマー~2018ver.~』をそれぞれ7人で再録したものが収録されることとなっており、こちらも期待が高まる。

リリースイベントの詳細も発表となっており、夢アドのライブを無料で間近で見られるチャンス!この夏は夢アドの7人から目が離せそうにない。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)