乃木坂46「乃木撮」白石麻衣 松村沙友理 秋元真夏 与田祐希 大園桃子が選ぶ”半端ない”1枚とは

アイドル 公開日:2018/06/26 53
この記事を
クリップ
}/

刊行前から話題を呼んでいる、乃木坂46メンバーが1人1台デジカメを持ち、1年半にわたって撮影してきたオフショット満載の写真集『乃木撮Vol.1』(講談社)が6月26日発売となった。

気を許したメンバー同士だから撮影できた、”素顔の乃木坂46”が満載、252ページ、600枚以上掲載の大ボリュームとなっている。メンバーの仲の良いわちゃわちゃ感や、まいやんの”チュー顔”、”あしゅ”の照れカワ写真、”なぁちゃん”のオフ素顔など、彼女らの「日本で一番かわいい楽屋」を体験できるというファンには垂涎の一冊となっている。この写真集の発売を記念し、講談社で記者会見が開かれ、白石麻衣松村沙友理秋元真夏与田祐希大園桃子が登壇した。




完成した写真集を手に嬉しそうな5人。プロのカメラマンから撮られることとの違いを聞かれ、秋元は「メンバー間だと距離をがんがん詰めてきて、パーソナルスペースまで入り込んで間近で撮られるのでいいですよね」と話し、「まいやんが突然私の鼻に指を入れてくるんです(笑)。油断しているときに後ろからそーって」と白石のおちゃめエピソードを披露し会場を和ませた。松村は「カメラマンさんだったら顔を撮ると思うのですが、私は髪の毛とかおしりが好きなので(笑)、メンバー目線のメンバーの写真が撮れてて面白いと思います」と笑った。

600枚以上掲載されている写真の中から「半端ない」一枚を選んでもらうと、いの一番に秋元は白石のチュー顔をチョイス「こんな顔でグラビア撮らないと思うんですよ。これは私にしか見せない気を抜いた表情なのかな?これを是非みなさんに観てもらいたいです」と胸を張ると、松村は星野みなみが風船を取ろうと両手を伸ばす写真、「天使感が半端ない!こんなに風船に手を伸ばす人いますかね?ホントにかわいい」とメロメロ。与田はコンサートで泣きじゃくる自分を生駒里奈が慰めている写真を選択、「去年の真夏の全国ツアーの公演でミスをしてしまって、すごい落ち込んで泣いてしまった時に生駒さんが涙を拭いてくれたときの心に残る瞬間の写真です」と振り返った。大園は、白石が秋元から変顔をさせてられている写真を笑顔で選択、「普段はあざとい真夏さんに」と毒舌のつもりなく天然発言の大園に、秋元も「ちょっと!」とツッコみ、報道陣も爆笑したが「そう書いてありまして…」とにこにこ。あらためて「いつもはあざとい真夏さんに黒石さん(秋元に向ける冷たい態度)がイジってるんですけど、この写真は真夏さんに攻められてる白石さんがかわいいなって思いました」と話し、白石は松村と若月佑美との組体操をしている写真を選び、「新内(眞衣)が撮ってくれたんですけど、なにかしようってとっさにしたんですけど、松村がピンボケしてるんです。これで頑張った感が伝わればいいなって。ほんと一瞬だったんです」とそれぞれのオススメショット紹介は大いに盛り上がった。

白石、秋元ともにY字バランスの写真があるのだが、大きさが白石1ページに対して、秋元が4分の1ページであることを記者に指摘された秋元は「たしかに!こうなってくると同じポーズなのにここ(顔を指して)が違うだけっていう。それも撮った人も一緒って…作った人どういうこと?おかしい、モデルの差が出てしまいましたね。意図を感じます(笑)。次回までにめっちゃ上手くなっておきます。ぐにゃぐにゃにしておきます!」と抗議し、白石は優しい笑顔を浮かべ、会場は爆笑の渦となった。