ラブコール2年、高橋愛&田中れいな「脱臭炭」新CMでついに共演

アイドル 公開日:2018/06/25 61
この記事を
クリップ

エステーは、炭の力で家庭のあらゆる場所のイヤなニオイを脱臭する脱臭剤「脱臭炭」シリーズの新CMとして“愛とれいな”編を制作。6月25日のフジテレビ系列の提供番組から全国放映を開始した。

今回の新CMに出演するのは、元モーニング娘。の第5期メンバーであり第6代リーダーの高橋愛と、第6期メンバーの田中れいな。同CMでは、冷蔵庫や下駄箱のやんわり臭うニオイに気が付いたふたりが、半端ないキレキレダンスでニオイを脱臭する。




これまで多くのエステーCMに出演してきた高橋愛のライブの応援に行ったときのこと。特命宣伝部長は、愛の隣にいる女性に一瞬にして心を奪われてしまう。その隣にいた女性こそが田中れいなであり、特命宣伝部長はれいなに“恋”をしてしまったのであった。歌とダンスの可愛さ、そしてステージ上の博多弁のMCに完全にノックダウンしてしまった。「この二人こそ、世界で最もキュートなガールズだ!」と確信した特命宣伝部長は、「このステージの魅力を、存分に表現できるCMは作れないだろうか。」という公私混同な想いを抱き続けて二年。ようやく高橋と田中のコラボをここに実現させた。

二年もの想いは楽曲づくりにも影響した。サウンドプロデューサーの宮井氏とともに作曲をした特命宣伝部長の妄想は、たった5分で楽曲を完成させてしまった。博多弁の田中と高橋愛のセリフもその場でできあがった。 

◆歌詞
「脱臭炭」“愛とれいな”編 15秒
♪ yeah!
炭の力だ 脱臭炭
炭の力だ 脱臭炭
いろんなところに脱臭炭
ダダダダダダダダ脱臭炭

「まるで1000本ノックのようだった。」と語るのは、振付師の設樂みのる氏。設樂氏の考え抜いて準備した振付けが綺麗すぎると難色を示す特命宣伝部長。どこにもない、かつ、二人の個性が存分に表現できるダンスをその場で考えてもらうことになった。特命宣伝部長の二人への恋はダンスの振付けまでに表現されていった。そんな世界二大キュートガールズにふさわしいこだわりのダンスをぜひCMで確認してほしい。。 

高橋愛コメント>
「今回れいなと歌えて楽しかったです。久しぶりだけどそんな感じがしない。なんだか隣にいてしっくりくる後輩です!」

田中れいなコメント>
「プロモーションビデオを撮影するみたいで楽しかったです。ダンスちゃんと踊れるやろかと心配しましたが、頑張りました!」

この記事の画像一覧 (全 5件)