ももクロ佐々木彩夏、日本代表川島選手ユニでW杯応援「GKってカッコ良くないですか!?」

アイドル 公開日:2018/06/24 58
この記事を
クリップ

ももいろクローバーZの佐々木彩夏が、横浜アリーナで3回目となるソロコンサートを開催した。

コンサート前には報道陣に向け囲み取材が行われ、開催中のサッカーワールドカップにちなんで、日本代表のユニホーム姿で登場した佐々木は、「今日はあーりんソロコンサートの後はサッカー日本代表の試合ということで、私もあまり詳しいわけではないですけど、やはり応援したいと思うので、ユニホームを着てみました。ちなみのゴールキーパーの川島選手のユニホームを選びました」とにっこり。




川島選手を選んだ理由は「ゴールキーパーってカッコよくないですか?男らしくてドンと構えている感じがすごく頼もしくて。じつは高校時代から川島選手をチェックしていました。このグローブも川島選手が付けているのと同じなんですよ。ただのミーハーですけどね(笑)。ワールドカップはわくわくします」とテンションを上げた。

コンサートの見どころを聞かれたあーりんは、「今回は夏をテーマに一本のライブを届けたいと思って、夏を彷彿させるようなサマーソングをたくさん歌います。このライブにあたってのパンフレット撮影と、ライブで流れる映像をグアムで撮影しました。ももクロは水着にはならないから南国での撮影があまりないので楽しかったです!ライブでは水着にはなってないですけど、史上最強の露出度だと思います」と珍しくセクシーアピール。

このほど、あーりんブランドを発足、「「Chubby Bunny」(チュッピー・バニー)というブランドを作ることになりました。このブランドは、いろんなモノとコラボをして展開していく予定です。第1弾はランジェリーをプロデュースさせていただくことになりました。まだどこのブランドとコラボするかは言えませんけど、皆さん近々発表になるので楽しみにしてください」と発表した。

そのモデルは誰になるのかも気になるところだが、「私が着るとどうなるか皆さんも気になるところだと思うので、私も22歳なので要検討でいきたいと思います!女性向けだけでなく男性向けのランジェリーも作るので、皆さんにも楽しんでいただけるようにしたいです。下着までももクロ色に染まってくれたらうれしいです」と猛アピールした。

下着のアイデアについて聞かれると「これからなんですけど、私の考えるデザインとかもいろいろ取り入れたいですね。スポーツっぽいのではなくて、レースのヒラヒラが付いているようなのもいいですね。男性用はこれから考えますけど、女性用と同じ生地を使ってカップルとかでも穿いてもらえるようにしたいです。できあがったらライブにみんな着て来てほしいですね。穿いている姿を私が勝手に想像しますから(笑)」とおどけてみせた。

今日のコンサートにももクロのほかのメンバーが来ないことについて突っ込まれ、ももクロの関係性が微妙なのではと質問されたあーりん。「当初の予定だとみんな来るって言ってたんですよ。しおりん(玉井詩織)からは、頑張ってね。DVD楽しみしているねとメールが来て、このメール見て来れないんだなと思いました。れにちゃん(高城れに)からも頑張ってねというメールでしたし、夏菜子(百田夏菜子)ちゃんからは未だに連絡が来ないんですよ。やっぱり微妙な関係なんですかね。ギスギスしちゃっています(笑)。3B(囲み取材に同席の後輩グループ3B junior)もこれからあると思うから気をつけてね」と自虐的なアドバイスを送った。

この記事の画像一覧 (全 10件)