指原莉乃、来年の総選挙「中継してくれるなら副音声でいきたい」

アイドル 公開日:2018/06/24 55
この記事を
クリップ

24日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ)に指原莉乃が出演した。

先週開催された「世界選抜総選挙」では、フジテレビの中継番組の副音声を担当した指原。HKT48の思いを一手に背負った宮脇咲良のスピーチにたまらず涙を流した場面や、岡田奈々に対して「いいスピーチ、いいスピーチ」と絶賛した様子などが紹介された。

松本人志は「なかなかマルチ画面(画面を二分)でウソ泣きを見ることはないですけども」とツッコまれたが、「副音声の内容で話題になるの難しいので、私だけでも出してもらえたのは嬉しいです」とコメント。




中継ゲストの長嶋一茂や、副音声で共演した社会学者の古市憲寿氏に「つまらなそう」「毒舌」とファンから批判が上がったが、指原は「(古市氏の毒舌は)こちらとしてはありがたいです。ファンはいやかもしれないけど」とフォローした。

松本から「指原はずっと副音声やんの?」との質問には、「フジテレビさんが放送してくれるなら、副音声でいきたいなと思っています」と来年の総選挙でも副音声での参加を希望した。松本は「副音声って番組とちょうどいい関わり方でええねん。だからワイドナショーも副音声にさせてほしい」とアピールしスタジオを爆笑させた。

指原は「(メンバーを)知らなくても、スピーチとかちゃんと観てもらえると面白いと思うので」と来年の総選挙へのPRもしっかり行った。来年も”指原副音声”でドラマが生まれるのか注目したい。

関連タグ