テクノ・エレクトロ要素を持つアイドル「Cupitron」とは?

アイドル 公開日:2014/06/01 26
この記事を
クリップ
}/

テクノ・エレクトロ要素×アイドル「Cupitron (キュピトロン)」が『サマーカイジュウ』でいよいよ6月25日(水)に配信デビュー。


あわせて6月28日(土)には渋谷REXにて、デビューライブを開催することが決定した。「Cupitron (キュピトロン)」とは、世界的な台頭をみせるエレクトロサウンドを纏った、日本が世界に誇るカワイイ文化の象徴である「アイドル」として、ポップカルチャーのど真ん中を駆け抜けるべく登場。



ユニット名「Cupitron」は天使の意「Cupid」と、コンピュータ・アーキテクチャを意味する「tron」を組み合わせた造語。メンバーは石川県を盛り上げて元気にするために結成したアイドルグループ「Jumpin‘(ジャンピン)」でセンターをつとめていた浜田 彩加 (Saika Hamada)、そして「第1回JUNONガールズコンテスト」のファイナリストの山川二千翔 ( Nichika Yamakawa) そして一般オーディションで選ばれた宮川 里奈 (Rina Miyakawa) の3人から構成される。

アイドル横丁夏まつり!!2014を初め、夏のイベントへの参加も続々決定中。さらに9月には1stSingleのリリースも決定。光のごとく超スピートで発信する衝撃のスタートは見逃せない。

・miwa春にふさわしい楽曲満載!
【人気記事ランキング】
☆AKBを抜く?地下アイドルがFBでまさかの快挙
☆乃木坂46神宮で初スタジアムライブ決定!
□2.5次元コスプレダンスユニット「アルスマグナ」がメジャーデビュー


この記事の画像一覧