有吉弘行、指原莉乃と司会初タッグ「立派になったなぁ、坂上忍さん気分です」

アイドル 公開日:2018/06/21 56
この記事を
クリップ
}/

これまでになかったドキュメンタリー番組がついに誕生。テーマとなる人物に密着したVTRを見ながら、有吉弘行ならではの目線で、ニッチにぶった斬る新感覚ドキュメンタリー番組『有吉ドキュメンタリー』(カンテレ・6月23日(土)午後3:00~3:55 関西ローカル)。

司会は今回が初タッグとなる、有吉弘行指原莉乃HKT48)。ゲストに小木博明(おぎやはぎ)を迎え、福岡・中洲のキャバクラ嬢が奮闘する姿に迫る。有吉が「指原が立派になったなぁ」と感慨ぶかく評価する、指原の司会ぶりにも注目だ。

番組で密着するのは、福岡・中洲にあるキャバクラで店内ランキング最下位のキャバ嬢。「夜の戦力外通告~36歳キャバ嬢の10日間~」をテーマに、“最下位の理由”や“最終的に戦力外通告をされるのか?”を追う。




キャバ嬢の人気の要素に容姿は重要なのか、という話題で有吉は「でも、ブスの方が1位になったりするからね」と指原をちらり。有吉の発言に指原は「私じゃないですか!」と激怒⁉有吉と指原の息のあった、テンポのいい会話も見どころ。

さらに、VTRで密着初日から遅刻をし、それを素直に謝ることができないキャバ嬢を見て、有吉は「これはダメだ!」と仰天。「ああいう人って言い訳しちゃうんだよね。俺が店長だったら一発クビだからね」とバッサリ。VTRを見ながら、有吉や小木が放つ忌憚のない意見やさえわたる毒舌に、指原が困惑する場面も。

しかし、後半では、戦力外通告の崖っぷちに立つキャバ嬢が、仲間に支えられ前向きに努力する姿も描かれ、有吉は「一人のホステスさんのためにみんなで支えるっていうのが優しいね」と振り返る。生存競争の激しいキャバ嬢たちの生き様に、女性グループの中にいる指原は共感する部分も多かったのか「見てて辛くなった、グッとくる場面が多かった」と語る。

収録後、指原は「見ていて正直辛くなる場面は多いんですけど、小木さんと有吉さんが、ひどいコメントを言うから、そこで同調したらかわいそうじゃないですか。だけど、ひどいことをパッと言ってくれるので、そういう見方もあるんだなというふうに見られる新しいタイプのドキュメンタリーだと思います」と女性ならではの立場で見どころをアピールした。

夜の仕事の厳しさ、働く人たちの温かさなどにも触れながら、有吉、小木、指原が、忌たんのない意見をぶつけていく新感覚ドキュメンタリーに期待していただきたい。


<収録後のインタビュー>

――司会として初タッグですが?

有吉

“初タッグ”って取り立てるコンビじゃない。指原が立派になったなぁと。坂上忍さん気分で、指原さんの隣に立たせていただきました。

指原

もう~、やめてくださいよ。(私は)嬉しいです。意外とこういう番組の少人数っていうのはないので、有吉さんの番組で後ろでっていうのはよくあるんですけど。すごく嬉しいです。

――今回はキャバ嬢がテーマでしたが?

指原

見てて辛くなった。

有吉

辛いねぇ。特に指原は女の子のグループにいるから。

指原

グッと来る場面が多かったですね。

 ――最後に見どころを

指原

見ていて正直辛くなる場面は多いんですけど、小木さんと有吉さんが、ひどいコメントを言うから、そこで同調したらかわいそうじゃないですか。だけど、ひどいことをパッと言ってくれるので、そういう見方もあるんだなというふうに見られる新しいタイプのドキュメンタリーだと思います。ぜひ見てください。

有吉

KABA.ちゃんのお母さんが久々に見れます。ちょっとしか出ないけど。ポイントですから。

指原

それ、惹かれるんですか? じゃあ見ようかしらってなるんですか?

有吉

「あ、あそこにお母さんいるの?」っていう。でも意外じゃなかった? びっくりしたもん。

指原

びっくりした(笑)。一家で活躍してらっしゃいますから。


【放送日時】

6月23日(土)午後3:00~3:55(カンテレ・関西ローカル)

<司会>有吉弘行 指原莉乃HKT48

 <ゲスト>小木博明(おぎやはぎ)

この記事の画像一覧