けやき坂46「国民的アイドルと言われるように」笑顔で1stアルバムアピール

アイドル 公開日:2018/06/19 32
この記事を
クリップ
}/

けやき坂(ひらがなけやき)のデビューアルバム『走り出す瞬間』の6月20日発売を記念して、関東近郊のCD店舗へメンバーが自ら挨拶に向かい、アルバムをアピールするキャンペーンを開催。その出発式が都内で行われ、

当日は、メンバーを代表して佐々木久美佐々木美玲齊藤京子加藤史帆・2期生の小坂菜緒渡邉美穂が出席した。


いよいよ明日ファーストアルバムの発売となった今の気持ちを聞かれた加藤は、「アルバム単独発売を発表されてから約5ヶ月経ったのですが、すごくあっという間に感じました。アンダーとして集められた私たちが、単独アルバムを発売できることは、本当に夢のようで、応援してくださる皆さんのお陰です」と喜んだ。秋元康氏が18曲の新曲を書き下ろしたことを知った齊藤は、「予想を上回る曲数で、今までひらがなけやきは数曲しかなかったんですけど、こんなにたくさんビックリしました。これからライブでもたくさん披露できるので、すごくうれしいです」と話した。

アルバムタイトルにもなっている『走り出す瞬間』にちなみ、これから走り続けていく中での夢や目標について佐々木美玲に聞いてみると「私たちひらがなけやきのことをたくさんの方に知ってもらって、いつかは国民的アイドルと言われるようになりたいです。あとはすごく大きな目標ですけど、いつかは日本だけでなく、世界にも進出できたらいいなと思っています」と語った。

各店舗のユニフォームを着て登場したメンバーたち、小坂は「可愛くてこういうのを着ているところをあまり見たことがなかったので、すごく新鮮で嬉しいです」。齊藤は「私は新星堂さんのエプロンを付けさせてもらいましたけど、新星堂さんのバイトをしている気分ですごくうれしいです」。佐々木久美は「私はタワーレコードさんのエプロンを付けさせていただいています。このロゴが可愛くて、憧れのロゴなので、エプロンを付けれてうれしいです」。佐々木美玲は「私はTSUTAYAさんのエプロンを付けさせていただいていますけど、想像以上にシンプルでした」。加藤は「私はHMVさんポロシャツを着させていただきました。黒もピンクも大好きなので、すごく可愛らしいデザインなので、着れてうれしいです」。渡邉は「私は楽天さんのユニフォームを着させていただいてます。初めて着たんですけど、以前にも着たのではないかというくらい個人的にしっくりきているので、持ち帰りたいくらいです」とそれぞれ嬉しそうに感想を語った。

出発に際し、渡邉は「まずは各店舗のお店の方に、私たちひらがなけやきの『走り出す瞬間』のポスターを人目の付く場所に貼っていただいて、店内で私たちの曲をたくさん流していただけたら嬉しいです」と話し、小坂は、「たくさんの方にひらがなけやきのことを知ってもらうために、私たちがお店をジャックするくらいに、ひらがなけやき一面に染めたいと思います」とアピールした。

今後の目標を聞かれた佐々木久美は、「このアルバムのタイトルのように、今が走り出す瞬間ということで、このアルバムの発売を機にもっと覚悟を持って走り出して、夢を追う世界中を駆け回るアイドルになりたいです」と意気込んだ。ひらがなけやきの”走り出す瞬間”、このまま一気にトップアイドルに駆け上るのか?ますます楽しみだ。