欅坂46小林由依のサーブがキレキレ、渡辺梨加が太鼓判

アイドル 公開日:2018/06/18 27
この記事を
クリップ
}/

今や日常生活に欠かせないツールとなったコミュニケーションアプリLINE。そんなLINEが2014年に設けた、簡単にメッセージをやり取りするような感覚で手数料0円でお金が送りあえる新機能「LINE Pay」の大型キャンペーン「10円ピンポン」のアンバサダーに欅坂46が就任。「LINE Pay大型キャンペーン「10円ピンポン」及び新CM発表会」が18日、新宿・ALTA THEATERで開催された。今月18日からは欅坂46メンバーがクールに10円を送り合う卓球シーンを披露する新TVCMも全国にて放映開始される。




この日のイベントには欅坂46から小林由依菅井友香長濱ねる渡辺梨加が登壇。注目の卓球CMについて渡辺は「小林さんのサーブがキレキレで凄いので注目して下さい」と語り、小林は「お金が送れるスピード感と卓球のスピード感が活かされていると思います」と自信をのぞかせた。

壇上では実際に長濱が菅井にLINE Payで10円を送るデモンストレーションを行うということで、「簡単、安心、スピーディーというところを伝えたい」と挑んだ長濱、言葉以上のLINE使いこなしっぷりとスピード感には司会者が置いていかれてしまうほど。送金もこの勢いのままスピーディーかつ安心簡単に終わることとなり、この便利さから菅井も「友達同士の割り勘に使っています」と日常的に利用していることを語った。

なお、同キャンペーンでは期間中に銀行口座から1000円を「LINE Pay」にチャージしたユーザーに抽選で欅坂46のライブチケットが当たるチャンスがあるという。人とサービス、そしてお金の距離を近づけるという「LINE Pay」もしかしたら欅坂46メンバーとの距離も近づけてくれるかも。

この記事の画像一覧