乃木坂46「セーラームーン」白石麻衣、美貌の”クイーン・セレニティ”にひれ伏す

アイドル 公開日:2018/06/08 65
この記事を
クリップ

情報解禁から大きな話題を呼んでいる乃木坂46版ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」。

スカート長めの清楚なグループとして大人気の彼女たちが、美脚を披露することでも話題を呼び、ビジュアル解禁時も大いに盛り上がったが、そんな中、スペシャルキャストとして出演する白石麻衣が、舞台上でどのように登場するのか注目されていた。




7日、東京・天王洲銀河劇場で、関係者・報道機関に先駆けて公開されたいわゆる”ゲネプロ”で、その全貌が明らかとなった。ダーク・キングダムとの命を懸けた最後の戦いを前に月に降り立った5人の戦士たちの前に現れたセーラームーンの母親”クイーン・セレニティ”。先んじて公開されたビジュアルそのままに、気品と包容力に溢れた優しい笑みを湛え、最愛の娘に勇気を与える重要な役どころ。

映像出演ではあるものの、圧倒的な存在感で魅せる白石は、まさに月の女王の風格に溢れている。

セーラーヴィーナス(TeamMOON)を演じる樋口日奈も「どういう形でみんなと一緒に舞台の上で動いているのかも見どころです。」と囲み取材で答えている。

ぜひその目で確かめて欲しい。

この記事の画像一覧 (全 2件)