AKB48チーム8小栗有以、ニコ生速報発表特番で見せたアツい涙

アイドル 公開日:2018/06/01 63
この記事を
クリップ

ニコニコ生放送で、30日「AKB48世界選抜総選挙 速報発表~AKB,SKE,NMB,HKT,NGT,STU全国6都市から生中継~」が六本木・ニコファーレで生放送された。

当日は、投票シリアルナンバーカード封入の最新シングル『Teacher Teacher』でセンターを務めたAKB48小栗有以、次世代メンバーとして期待が掛かる久保怜音、そして『早送りカレンダー』で田中美久とのWセンターに選ばれたHKT48矢吹奈子が登場。矢吹は「速報でも本番同様に緊張します。目標は選抜入りの16位以内です」。小栗は「さっきまでそんなに緊張はなかったのですが、ここに来た途端ドキドキですね。目標は、チーム8を兼ねて高い目標を掲げて選抜入り8位です!」。久保は「朝からずっと緊張してます。でもファンの方がSNSのコメントで“投票したよ”とか言ってくださったので、ちょっと安心していてます!私も目標は選抜入り16位です」と答え、緊張の面持ちで速報の発表を待った。




定刻20時05分、速報発表ではおなじみの顔となったキングレコード湯浅氏が、AKB48劇場に姿を現すと、かすかにどよめきが起こり、張り詰めた空気に。発表前に告知として、総選挙後に開催される「感謝祭コンサート」の詳細が明らかになった。圏外組は8月13日、市川文化会館で、ランクインメンバーは8月1日、2日横浜アリーナでの開催となる。

そして今回は「第10回世界選抜総選挙記念枠」として100位までが当選となるため、速報は120位から発表された。まず最初に呼ばれたのは、BNK48のMUSIC。いきなりの海外組ランクインに大きな歓声が上がった。

スタジオ内で最初に名前を呼ばれたのは小栗の49位、続いて35位に久保が呼ばれる。安堵の表情を浮かべる2人とは対照的に、久保以降一向に呼ばれない矢吹の表情に不安の色が浮かぶ。田中美久が17位に呼ばれ、もしや?と嬉しさと悲しさが交錯する中、矢吹の名が告げられたのは、なんと8位。呼ばれた瞬間「よかったあ」と胸を撫でおろし、いつもの“奈子ちゃんスマイル”を見せた。

矢吹は「信じられないですねーほんとに。去年より票数がグンッって上がっていて、1万票超えて、(自分は)大丈夫かなと思って、不安でいっぱいでした」と心境を語ると、久保は「去年(の速報)は16位で名前を呼んでいただいたので、少し悔しい思いはあるのですが、本番まではまだ時間あるので、もっと自分の気持ちを伝えて、挑みたいと思います」と意気込みを見せた。

小栗は様々な思いが去来したのか「…はい…すみません…ちょっと待ってくださいね…」と大粒の涙を流し「1日にしかないのに自分の時間を割いて投票してくださって。自分でもお姉ちゃんと一緒に投票してみたんですけど、たいへんなのもよく分かったので、速報で49位をいただけたことはほんとうに嬉しいです。本番まで私にできることは精一杯頑張りたいと思います」と声を詰まらせた。

矢吹も小栗も口を揃え、チーム8メンバーの躍進を全体の印象に上げたが、久保はドラフト2期生として同期の荻野由佳や、今回いきなり10位に入った一色嶺奈の名前を上げ、「嬉しいけど、自分も頑張らないとって思いました!」と自身の奮起も誓っていた。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)