AKB48峯岸みなみ 握手会「1時間20人くらい」、辞める前に”記念”も

アイドル 公開日:2018/06/01 54
この記事を
クリップ

31日放送の「ダウンタウンDX」(YTV/NTV)にAKB48の峯岸みなみが出演した。

「芸能人クレーム祭」のコーナーで、柏木由紀から「みーちゃんは、最近AKB48の愚痴ばっかり」とクレーム。「AKB48に必要とされていない、早く辞めればいいと思っている」と言い、泣きながらハイボールを飲んでいると告げられ苦笑い。

「最後の1期生なので頑張って行こうと思っているんですけど、AKB48の仕事がほぼほぼ入って来ないんです。今は新しいAKB48を見せて行きたいので(メンバーに)、入ってないんです」と話し、松本から「ぶっちゃけ過ぎじゃない?」とたしなめられる。




なので今は握手会の仕事が主だというが、「来てくれるお客さんが、昔からの”ひとやま乗り越えても”付いてきてくれた常連さんと、もう”辞めるだろうから記念に”っていう人が多い」と峰岸。「でも峯岸と握手したいっていう人はそれないにいるでしょ?」と気を遣う松本に、「1時間に20人くらい」としれっと話し、勝俣州和から「相当しゃべれますよ」とツッコまれると、同じゲストのお笑いコンビ、アイデンティティ田島が、孫悟空(野沢雅子)の声で「おめぇかわいそうだなあ」と同情し笑いを誘った。

さらに「極めつけは、最新シングル、カップリングも含めて一曲も参加できず、初めて自分の声が入っていないCDが発売されたんですよ。これは、もはや辞めろという運営の…」と勘ぐると、松本は「僕は運営に携わってないですけど…そうです!」と落とし、峯岸の一見重いエピソードを笑いに昇華した。

第1期生、みーちゃんあってのAKB48だとみんな思っている。頑張ってほしい。