「MV撮影難しかった」=LOVE衝撃の3rdシングルでコラボ企画

アイドル 公開日:2018/05/16 63
この記事を
クリップ

3Dクレーンゲーム「神の手」は、=LOVEの3rdシングル『手遅れ caution』発売を記念したコラボ企画を、5月23日11:00より開始する。




当シングルは、これまでの=LOVEの清純派なイメージとは異なる新たな魅力が詰まった楽曲となっており、プロデューサーを務める指原莉乃の思い入れの強さがにじみ出ている話題曲だ。

女子校を舞台にさまざまな“イケナイ”恋模様が絡み合う衝撃作となっており、ミュージックビデオではメンバーが迫真の演技を披露している。

当企画のコラボ景品は、メンバーそれぞれの「神の手」限定ウォールポケット付きタペストリーに決定。今回のシングルのジャケットと同じ黒いシックな制服姿のメンバーがデザインされた、「神の手」でなければ手に入れることができない貴重な=LOVEグッズが実現した。

また、ヒャダイン(前山田健一)作曲のカップリング曲『樹愛羅、助けに来たぞ』でセンターを務める最年少メンバーの齋藤樹愛羅から、「今回のMV撮影は、クールな感じの表情で演技したり踊ったりしたので、笑顔じゃないのはちょっと難しかったのですが、新鮮で楽しかったです!いつもと違う=LOVE が見られる曲だと思います!そんな「手遅れ caution」と「神の手」の限定コラボ景品、ぜひぜひプレイしてゲットしてみてくださいね!私もゲームが好きなので、頑張ってプレイしてみたいと思います!一緒にプレイしましょうー!!」とコメントを寄せている。

その他、当企画に関する詳細は「神の手」アプリ・公式サイトなどでご確認いただきたい。