原宿発5人組アイドル神宿、新曲MVを2本同時公開

アイドル 公開日:2018/05/09 65
この記事を
クリップ
}/

5月9日、原宿発5人組アイドルグループ神宿(かみやど)が、『HAPPY PARTY NIGHT』と『好きといわせてもらってもいいですか?』の2本のMVを同時公開した。




 
公開前には神宿メンバーのTwitterアカウントから「Coming Soon.PM15 #神宿発表してもいいですか」と書かれた画像が投稿されており、ファンの憶測を呼んでいた。

『HAPPY PARTY NIGHT』は同日発売のシングル表題曲。すでにショートバージョンのMVは公開済みだったが、フルバージョンがこの日、初公開された。同曲は、カラオケビッグエコーとのコラボソングで、タイトル通り、カラオケでみんなでワイワイ歌って盛り上がれる、ハッピーなパーティーソングとなっている。見どころは、店員姿やパーティルームで、大はしゃぎする神宿メンバー。MVは全編、ビッグエコー店内で撮影された。
 
一方、同シングルのカップリング曲である『好きといわせてもらってもいいですか?』は、切なく明るい片思いソング。8ミリフィルムで撮影されたMVは、どこかノスタルジックな思い出を5人それぞれと「誰か」が振り返るような内容で、神宿メンバーが見せる等身大の彼女たちの表情にも注目だ。
 
今回は関連性のある2本のMVをワンセットの作品として制作し発表していく神宿の「Relation Music Video Project」の第2弾で、『HAPPY PARTY NIGHT』と『好きといわせてもらってもいいですか?』のMVには関連する世界が描かれている。

監督は前作『KMYD』『星空帰り道』も務めた栃原啓孝(太陽企画)。また、株式会社トライバルメディアハウスのエンターテイメントマーケティングレーベル「Modern Age/モダンエイジ」がCDジャケットも含めたトータルの企画、プロデュース、クリエイティブディレクションを担当している。

今月初めに半年にも及ぶ全国ツアーのファイナルを迎えた神宿だが、休み間もなく、5月8日からは「HAPPY PARTY NIGHT」のリリースイベントがスタートしており、6月には関西ツアーも控えている。原宿から全国へ、活動の幅を広げつつある神宿の今後に注目を。

この記事の画像一覧

関連タグ