フィリピン・マニラ「MNL48」第1期⽣がお披露⽬

アイドル 公開日:2018/04/30 107
この記事を
クリップ

2016年12月3日よりメンバー募集が開始されたMNL48第1期オーディション。応募総数4,134名の中から様々な審査を経て、2018年4月28日の最終審査となる「MNL48
GeneralElection」に進む事が出来たのは72名。フィリピン国民の投票によって、メンバーと順位が決められるこのイベントは、フィリピンの大手テレビ局「ABS-CBN」の人気番組「It’s Showtime」にて生放送され、見事1位に輝いたのは、ケソンシティ出身の17歳SHEKI・シェキ(Shekinah Igarta Arzaga)となった。

記念すべきMNL48第1期となった67名は、本日ケソンシティのHive Hotel and Convention Placeで行われたフィリピンのメディア向け記者会見に出席。上位16名の選抜メンバーは、MNL48のイメージカラーである青を基調としたチェック柄の制服姿で登場し、それぞれの自己紹介と今後の目標を語った。





MNL48のセンターとして初の大役を務めたSHEKIは、「応援してくれた皆様に誇りに思っていただけるよう、私たち第1期はベストを尽くします。また、私もMNL48第1期の“センターガール”として、MNL48が成功できるよう、私がこのグループを引っ張っていきます!」と、今後の飛躍を力強く誓った。

今後MNL48はフィリピンの方々に愛されるアイドルグループを目指し、メディアおよびイベント出演、1stシングルCDのリリース、そしてMNL48劇場公演に向けて、日々活動していく。

ⓒHHE

この記事の画像一覧 (全 4件)

関連タグ