NGT48本間日陽、3rdシングルセンター抜擢「一人になったときに“どうしよう …”」

アイドル 公開日:2018/04/26 68
この記事を
クリップ
}/

「FLASHスペシャル2018GW号」(4月20日発売・光文社)では、3rdシングル『春はどこから来るのか?』で、念願の表題曲センターの座を獲得した本間日陽の撮り下ろしグラビアが登場している。

新潟産の王道美少女が春とともにやってきた。誰からも愛される輝きを放つスマイルは、48グループ随一と言っても過言ではない。そんな“ひなた”が麗らかな陽気の下、制服姿や、爽やかな春ビキニショットも披露している。




─新シングル『春はどこから来るのか?』センター、おめでとうございます。いつ知ったんですか?

劇場公演の前に、メンバーみんなが集められた日があって、伝えられました。その日に出演しないメンバーも集められて。


─大きな発表だなってピンときたんですね(笑)。

そうなんです。でも「3 rdシングルの発売が決まりました。選抜は全員で、センターは間です」みたいな感じで、センターの発表はサラッとでした(笑)


─聞き逃したらヤバかったですね。

ふふ。よくメンバーの間でも小熊と本間を聞き間違えるので、本当によかったです。その瞬間はすぐに自分が呼ばれたってわかりました。


─指名された感想はどうですか?

そのときはまだ、動揺とか嬉しさ、不安とかが一気に溢れてくるような感覚はなくて、だただ「センターは本間」という言葉が、すっと体に入ってきて、「ありがとうございますと言えるだけの力はありました。


─時間がたってから実感した?

一人になったときに「どうしよう …」という気持ちになりましたが、3rdシングルが(北原)里英さんの卒業に合わせて発売できることが嬉しかったですし、自分がセンターということより、全員選抜ということや、CDをリリースできる喜びのほうが強かったです。(荻野)由佳ちゃんからは「支えるから、一緒に頑張っていこう!」とか「2ndシングルで由佳は、ひなた(本間)に支えられたし、助けられたから、今度は里英さんの卒業もあるし、一緒に盛り上げていこうね」と応援してもらいました。ほかのメンバーからも「頑張ってね」という声があって、嬉しかったです。


インタビューのつづき、その他のグラビアは「FLASHスペシャル2018GW号」でチェック!

クリックで購入へ

この記事の画像一覧