Da-iCE和田颯、SKE48高柳明音にあだ名命名

アイドル 公開日:2018/04/25 60
この記事を
クリップ
}/

AAA與真司郎が部長を務め、Da-iCE工藤大輝和田颯がリーダーとなって活動する「写真部」の動画が先週の金曜日に公開された。

今回は、部員である東京女子流庄司芽生、俳優・久保田秀敏、SKE48高柳明音わーすた廣川奈々聖と共に、会社2階にあるエイベックスの新しいロゴをモチーフにした受付けを自主トレ撮影することに。とは言え、ただ普通に撮るのではなく、リーダー工藤大輝から、「カッコ良く」の指令が。それぞれがいいアングルを探しながら、みんなカメラが回っていることも忘れ真剣な表情で撮影していく。




みんな思い思いにカッコ良いと思う写真を撮影し発表。部員一同なかなかの写真スキルを見せカッコ良い写真を撮影していた。

庄司芽生は、シンプルとバランスをテーマに撮影したという1枚は、お手本のような綺麗な写真でリーダー工藤大輝から「会社のホームページに載ってるやつ」と評価するほど。気を良くした庄司芽生が、会社のオフィシャル使用を売り込もうとしますが…大事なところで噛んでしまう。もちろん、無邪気なキャラでもお馴染みのリーダー和田颯にすぐさま拾われる始末。そして、毎回かなりの意気込みを持ちシャッターを切りまくる俳優の久保田秀敏は変わった写真を撮影するべく「越し」狙い。そこで撮ったのが、「高柳明音越し」の1枚。気づかないうちに撮られていた高柳本人もその写真に驚きを隠せない。

最後にリーダー和田颯が、それぞれが撮影した中で1番よかった「颯いいね!」を決定。そこで、SKE 48高柳明音が選ばれたのですが、発表時に高柳のスキルを表す”あだ名”を命名。その”あだ名”とは…。

この記事の画像一覧