乃木坂46生田絵梨花 育った環境や自身の性格について赤裸々に語る

アイドル 公開日:2018/04/25 128
この記事を
クリップ

フジテレビが運営する動画配信サービスFODにて、 アナマガ「KASAI’S BAR」の最新話ゲストに生田絵梨花乃木坂46)が出演する。 2018年4月25日(水)17時より前編を無料で配信し、 5月2日(水)17時より後編をFODプレミアム対象作品として配信する。
 
アナマガ「KASAI’S BAR」は、 笠井信輔(フジテレビアナウンサー)がインタビュアーとしてMCを務めるトーク番組。 年間130本の新作映画と、100本の舞台を観劇する笠井信輔が、 様々なジャンルの著名人(天海祐希古田新太斎藤工山崎育三郎など)をゲストに迎え、 その知識を活かして普段なかなか聞くことができないゲストの本音や舞台裏の話を聞き出す。





4月25日(水)から配信する最新話では、人気アイドルグループ乃木坂46の主要メンバーでありながら舞台女優としても活躍する生田絵梨花が登場。

これまで舞台では、 「ロミオ&ジュリエット」のジュリエット役や「レ・ミゼラブル」のコゼット役など、 お嬢様役を演じることが多かった生田絵梨花が、 今回出演が決定したミュージカル「モーツァルト!」(2018年5・6月に帝国劇場にて上演)では、 浪費家で家事もろくにしない“悪妻”と呼ばれるモーツァルトの妻コンスタンツェを演じる。 そんな彼女が「KASAI’S BAR」前編では役作りやミュージカル「モーツァルト!」にかける想いや見どころをたっぷりと語り、 後編ではミュージカルが大好きだった幼少期の育った環境やご両親の話、 乃木坂46のグループ内で少し変わっているといわれるという自身の性格についても赤裸々にトークを繰り広げていく。

この記事の画像一覧 (全 3件)