乃木坂46新曲 ”三期生個人PV”12名の予告編が公開

アイドル 公開日:2018/04/20 69
この記事を
クリップ

いよいよ来週に発売を控えた乃木坂46 20thシングル『シンクロニシティ』の初回仕様限定盤タイプDに収録される特典映像“三期生個人PV”の予告編が遂に公開となった。

この「個人PV」とは、各メンバーごとのプロモーションを兼ね、短編ドラマやお笑いなど、テーマに沿って挑戦する個人個人の映像作品で、乃木坂46がデビュー以降、CDの特典映像として収録する人気コンテンツでもある。

今作品では三期生メンバー12名のみが収録される事になった。

乃木坂46のMusic Videoを多数手がける山岸聖太・中村太洸・伊藤衆人を筆頭に、BUMP OF CHICKENやエレファントカシマシのMusic Videoなど多数手掛けている番場秀一など、今回も豪華クリエーター陣を迎えての制作。また予告編自体に本編とリンクする仕掛けがある作品もあるなど、ファンにはたまらないアイテムとなりそうだ。





●伊藤理々杏
タイトル:「鏡の中の十三才」
監督:松本千晶

●岩本蓮加
タイトル:「れんかのおうえんか」
監督:吉川エリ

●梅澤美波
タイトル:「蝶と背中とカエルと自由と」
監督:番場秀一
●大園桃子
タイトル:「SUTERU」
監督:山岸聖太

●久保史緒里
タイトル:「吸血鬼 史緒里」
監督:中村太洸

●阪口珠美
タイトル:「ここはどこだ」
監督:富田大智

●佐藤楓
タイトル:「わたしのわたし」
監督:佐藤克則
●中村麗乃
タイトル:「風に吹かれて、ピーヒョロラ」
監督:三宅章太

●向井葉月
タイトル:「ヘルシーパラドックス」
監督:伊藤衆人

●山下美月
タイトル:「さよならポルターガイスト」
監督:荒船泰廣

●吉田綾乃クリスティー
タイトル:「一ヶ月前、春のうた」
監督:頃安祐良

●与田祐希
タイトル:「ホラー映画で最初に死ぬやつ」
監督:森翔太

この記事の画像一覧 (全 2件)