「第10回AKB48世界選抜総選挙」開催地はナゴヤドームに決定

アイドル 公開日:2018/04/19 84
この記事を
クリップ

6月16日(土)に開催される「第10回AKB48世界選抜総選挙」開票イベントの開催地が、18日深夜放送の「AKB48のオールナイトニッポン」で発表された。

17日のYouTubeのAKB48公式チャンネルでは、応募総数105件の中から、大分・別府国際コンベンションセンター、福岡・北九州メディアドーム、愛知・ナゴヤドームの3か所に候補地が絞られたとの発表があった。

今夜は総監督横山由依が進行、北原里英の卒業公演を終えて駆け付けた柏木由紀、指原莉乃の3人でいつものようにゆるーいスタート。さらに秋元康氏総合プロデューサーも駆け付けたが、秋元氏は挨拶もそこそこに「ナゴヤドームだろ?」と言い放ち3人を慌てさせるが、実際「知らなーい」と言う。指原も「言っちゃなんだけど名古屋でしょ?」とスタジオは名古屋ムード。




開催地の発表はなんとSPゲストの後藤輝基がすることに。秋元氏が「ぜひお願いします。その封筒に“ナゴヤドーム”って書いてあるので…」と説明。「どう発表するかは芸人の腕次第」とプレッシャーを掛けられ、「そっちでやってよ」と拒否しながらも封筒にハサミを入れた後藤。

発表します!AKB48 10回世界選抜総選挙は…なんばグランド花月です」とお約束のボケ。「秋元さん直視できひん。キャパ1000(人)やからね」と芸人としての爪痕を残し、あらためて発表。その開催地は「ナゴヤドーム」と発表されたが、「なんかオレがスベッたみたいやん!ほんまに発表しとんねんこっちは!」と爆笑のスタジオとなった。

写真:第9回選抜総選挙(2017.6.17沖縄県豊見城市)

※本記事は掲載時点の情報です。