NGT48 新NIIIキャプテンに加藤美南、今村劇場支配人が就任経緯を説明

アイドル 公開日:2018/04/14 111
この記事を
クリップ
}/

NGT48が、結成3年目にして初の地元新潟開催となる単独コンサートを開催した。

このコンサートでは、大黒柱としてグループを引っ張ってきた北原里英が卒業をすることもあり、新たなチーム分け編成がサプライズで発表されることとなった。

中でも、新チームNIIIキャプテンに北原里英から指名された加藤美南は「認められるように…」と声を震わせながら挨拶し、その責任の重さを痛感していた。




このチーム分けに対して、NGT48劇場支配人・今村悦朗氏がNGT48公式ブログで「北原里英が卒業した後の新チームNIIIのキャプテンには、加藤美南を指名しました。これは北原とも相談して決定したことです。加藤は掴みようのない不思議な一面もありますが、故郷・新潟を愛しNGT48としての活動に強い誇りを持って活動してくれています。自分のことだけでなく、グループのことを相談や意見してくることも増え、頼もしく感じています。加藤なら、個性派揃いのメンバーも手を差し伸べて、自然にまとまりや団結が生まれると思います。加藤自身も、キャプテン就任を機に、新たな魅力が花開いてくれるはずです。」と、加藤のキャプテン就任に対して説明をした。

新たな船出となるNGT48、これからの活躍に期待したい。

ⓒAKS



この記事の画像一覧