NMB48矢倉楓子が卒業公演、芸能界を引退「心にみなさんが残ってる、ずっとずっと覚えてる」

アイドル 公開日:2018/04/11 43
この記事を
クリップ
}/

矢倉楓子が10日、NMB48劇場で行われたチームBII「恋愛禁止条例」公演(矢倉楓子 卒業公演 )を最後に7年にわたるアイドル人生に終止符を打った。

アイドル矢倉楓子最後の日に一緒の舞台に立ったのは、明石奈津子・石塚朱莉・井尻晏菜・植村梓・太田夢莉・沖田彩華・久代梨奈・清水里香・城恵理子・上西怜・武井紗良・中川美音・水田詩織・村瀬紗英・森田彩花の面々。




矢倉は公演終了後SNSを更新。BIIメンバーと最後の集合写真に収まった。「卒業公演 、本当に楽しかったです!! メンバーのみんな、スタッフのみなさん愛が溢れます。応援して下さった皆さんにも、だいすき が溢れ出しました!みなさんに出会えて しあわせでした。ずっとずっと、心に みなさんが残ってる、ずっとずっと 覚えてる、ありがとうございました!」と感無量のコメントを残し、アイドルから普通の女の子となった。

ファンからも「卒業おめでとう!」「たぶん今後これ程夢中になることないと思う」「ふぅちゃんが笑顔で卒業していってくれて嬉しかった 」「ありがとう、ふぅちゃん。。。 」「絶対幸せになるんやで!」などなど、最強のアイドル矢倉楓子を称え、ありがとう、おつかれさまのコメントがいまだ収まることはない。

最後までキラキラ輝きを放つ”アイドル”だった矢倉楓子。我々もふぅちゃんのこと、ずっと覚えている。


NMB48

この記事の画像一覧