BiSH ドラマ「彼氏をローンで買いました」コラボ企画スタート、渋谷駅構内をジャック

アイドル 公開日:2018/04/09 83
この記事を
クリップ
}/

中毒者続出のドラマ「彼氏をローンで買いました」×BiSHのコラボ企画!楽器を持たないパンクバンドBiSHの最新曲にして初のバラード曲「Life is beautiful」が期間限定で誰でもフル尺で視聴できる企画がスタートした。





この楽曲は、映像配信サービス「dTV」とフジテレビが共同製作したオリジナルドラマ「彼氏をローンで買いました」の主題歌。愛する人を想いながらも思うようにいかない女性の切ない本音が丁寧に綴られる、BiSHにとって初となるラブソングで、本編配信開始直後から「これまでにない感じの楽曲でいい感じ!早くフルで聴きたいなぁ」「まさにラブソングって感じました!」などといった好意的なクチコミが多く発生。ドラマの世界観にピッタリの楽曲として、BiSHファンのみならず、ドラマファンの心も掴んでいる。

このBiSHの新曲『Life is beautiful』が期間限定でフル尺で視聴できる企画が決定した。視聴方法は、4月9日(月)から副都心線渋谷駅構内の柱に掲載されるQRコードを読み取るだけ。ドラマ『彼氏をローンで買いました』の出演者である真野恵里菜や横浜流星に並び、ドラマの世界観に入り込んだBiSHのビジュアルが副都心線の渋谷駅構内に登場!

広告内に埋め込んであるQRコードを読み込むと、「検索では辿り着かない動画」としてドラマの名シーンに合わせて、BiSHの楽曲をフルで使用したスペシャルな映像が誰でも楽しめる。

関連タグ