山本彩&吉田朱里 "ゆりやん"支えてキュートに踊る

アイドル 公開日:2018/03/29 67
この記事を
クリップ

「バイト×恋愛」をテーマにtofubeatsが作曲し、ゆりやんレトリィバァが“恋する乙女心”を歌とダンスにのせた、リクルート「タウンワーク」のPVが本日公開された。

このPVはゆりやんレトリィバァがバイト先での恋愛あるあるを、キャッチーな歌とキレキレダンスで再現しており、NMB48山本彩、吉田朱里がバイト仲間役として参加。さらに振付はダンスカンパニー「ELEVENPLAY」のNONが手がけ、思わずマネしたくなるキャッチ―なビデオに仕上がっている。
(※)ELEVENPLAY:Perfumeなどの振付を手がけるMIKIKO率いるダンスカンパニー




気になる内容は、アルバイト先での恋愛あるあるを歌詞にしたストーリー仕立ての展開となっていて、アルバイト先での素敵な出会いに胸を躍らせる3人のダンスシーンから始まり、片思いする彼のシフトをチェックしてしまうシーン、恋敵のバイトメンバーとの仲を取り持ったりするなど、女子の恋愛模様をポップかつキュートに描いている。

楽曲はゆりやん自身が歌唱しており「バ~イトのち出会い~ときどき恋♪」と歌いながら踊る表情はまさに恋する乙女そのもの。それを支えるNMB48の2人のかわいらしいカフェ店員姿にも注目の内容だ。

主演、歌唱を務めたゆりやんレトリィバァは「「お盆やほうきを持ってルンルンしているので、めっちゃ可愛いですよね。今バイトしていたら勤務中にやってしまうかもしれません。バイト先のメンバーと一緒に動画を撮ってSNSにあげるとか、みんなに真似してもらいたいです」とコメント。

tofubeatsの楽曲にのせた歌とダンスで魅せるポップ&キュートな作品を是非チェックしたい。


この記事の画像一覧 (全 3件)