北原里英 ”アイドル人生最後の日”発表、4.18 NGT48劇場で有終

アイドル 公開日:2018/03/25 73
この記事を
クリップ

NGT48キャプテンとして、結成当初から尽力、この春卒業となる「新潟の女」、北原里英の”アイドル最後の日”が発表された。

すでに4月14日(土)に新潟・朱鷺メッセにて、卒業コンサートの開催は発表されていたが、いわゆる”劇場公演”の最終日については明らかにされていなかった。昨日万代シティパークで行われた「北原里英卒業記念握手会」の場で北原の口から発表された。北原は昨日のTwitterで「先ほど発表させていただきました!わたしのAKB48グループ最後の活動日が決まりました。最後は新潟のNGT48劇場での卒業公演で、4月18日(水)で✨朱鷺メッセの4日後になります。平日にはなりますがわたしのアイドル人生最後の日、ぜひともよろしくおねがいします☺️❤️」と、大盛況だった握手会の模様の写真とともにコメントした。





ファンは「とうとう決まったんだね(´っω・`。)」「最後を見届けたい、、、!」「予定を聞きたいようで聞きたくなかった最後の日?でも最後の大事な日を今日の日に発表してくれてありがとう!」「アイドルとしての北原里英最終章。当落関係なく新潟には行きます!」「とうとう決まりましたか。。。(´;ω;`)寂しいなぁ、、、。分かってはいるけど実際に聞いてしまうと改めて色々な事を思い出すね?」「具体的に日程が決まると"いよいよ"なんだな…と感じますね…?」などなど、ついに決まった最後の日を目にして、あらためて寂しさが込み上げているようだ。

アイドル北原里英のカウントダウンが始まった。あと1カ月足らず、その雄姿を目に焼き付けたい。

写真:北原里英公式Twitter(@Rie_Kitahara3)より引用。

※本記事は掲載時点の情報です。