”同じクラブで縄跳び習っていた”乃木坂46井上小百合とアンゴラ村長のコラボ遂に実現

アイドル 公開日:2018/03/23 83
この記事を
クリップ

乃木坂46が23(金)19時~25(日)17時までの46時間に渡り、ニコニコ生放送、乃木坂46オフィシャルYouTubeほか計6社で生配信する『第3回 乃木坂46時間TV』のオープニングアクトとしてにゃんこスターが出演した。

乃木坂46と、にゃんこスターと言えば、メンバーの井上小百合が「乃木坂工事中」(テレビ東京系列)の番組内で、アンゴラ村長と地元も年も一緒で、同じクラブで縄跳びを習っていたことを告白し、バナナマンの日村と2人で「さゆにゃんこスター」として即興でリズム縄跳びネタを完コピしたのが大きな話題となっていた。

その後も井上小百合とアンゴラ村長はSNSでやり取りするなど交流を深め、本日の生放送では、ついに念願のコラボレーションが実現した。





番組冒頭で、スーパー3助、アンゴラ村長、そして井上小百合からなる「さゆにゃんこスター」として登場すると、大塚 愛の『さくらんぼ』をBGMに、井上小百合とアンゴラ村長が抜群のコンビネーションでリズム縄跳びを披露。サビではお決まりの煮物顔とにゃんこスターダンスを完コピし、視聴者の笑いを誘った。

最後はさゆにゃんセンター曲である『あの日僕は咄嗟に嘘をついた』の振り付けを2人で踊った。その後、再びスタジオに登場した「さゆにゃんこスター」は、アンゴラ村長が3週間かけて練習した『インフルエンサー』の見事な振りで乃木坂46メンバーを盛り上げ、最後は乃木坂神社で番組の無事を祈願した御札をMC生田絵梨花、松村沙友理に届けた。

共演後には、アンゴラ村長が、自身のTwitterで、井上小百合とにゃんこスターの3人の画像と共に「乃木坂46時間TVのオープニングアクトをさゆにゃんこスターがさせていただきました!幸せ!1994年埼玉県本庄市に生まれた2人が46時間TVを開幕させたのすごすぎませんか!本当ありがとうございました!」と投稿している。

また、にゃんこスターは、3月7日にカフェラテ噴水公園 feat.にゃんこスターとしてアーティストデビューを果たし、デビュー曲となった『Goサインは1コイン』は月9ドラマ「海月姫」のオープニングテーマとして、好評を博した。

『Goサインは1コイン』はドラマ最終回を終えた後も、YouTubeの振り付けビデオの再生数が70万回を超え、USENリクエストランキングで6位に浮上するなど注目が集まっている。また、振り付け動画コンテストも行っており、この『Goサインは1コイン』の振り付け動画を投稿する人がキッズ層を中心に広がっている。振り付け動画コンテストは3月31日まで開催されており、優秀賞には、カフェラテ噴水公園 feat.にゃんこスターメンバーと一緒に踊れる権が与えられるので、是非参加してみてほしい。