「ジャーバージャって何」島崎遥香がAKB48高橋朱里へ直接問合せ

アイドル 公開日:2018/03/18 70
この記事を
クリップ
}/

AKB48の51枚目シングル『ジャーバージャ』。ビビットカラーの色彩豊かなシングル衣装で、派手なこの楽曲は岡田奈々がセンターを務めている。

ここまでも、不思議なタイトルの楽曲は多かったAKB48だが、この「ジャーバージャ」に関しては、メンバーの間でも「どういう意味かわからない」という声が多いのだが、意外な人物もこの「ジャーバージャ」に興味を示しているようだ。





AKB48の超人気メンバーだったぱるること島崎遥香。現在は女優として活躍しているが、仲のいいメンバーである高橋朱里へこのタイトルに関して問い合わせがあったことを、高橋がツイッターで明かしている。‏

「新曲 #ジャーバージャ名古屋でプロモーションやお渡し会でした そして本日のぱるさんとの会話、、、#ジャバジャバでもなくバジャーバージャでもない#なにが言いたいかって #ジャーバージャって何」とつぶやいた写真には、島崎が「ジャバジャバってなに?じゃばじゃばって」とLINEで問いかけ、高橋が「ジャバジャバじゃなくて、バジャーバジャー」「あ、間違えた」「ジャーバージャ」と返信している。

元センターまでも戸惑わせる「ジャーバージャ」、果たしてどんな意味があるのか?

写真:高橋朱里公式Twitter(@juri_t_official)より引用。

この記事の画像一覧