「思い出の品を握り潰す」前代未聞の剛腕アイドル握手会が開催

アイドル 公開日:2018/03/16 67
この記事を
クリップ

freee株式会社は、超効率的なクラウド会計ソフト「freee(フリー)」を導入することにより、「freeになった時間」を使って「発想がfreeなアイデア」を考えたり、実現するプロジェクト「PREMIUM FREEE DAY」を2017年11月24日より開始している。そしてこの度、PREMIUM FREEE DAY第1弾アイデアの1つである「剛腕アイドル握手会」がAKIBAカルチャーズZONEにて3月4日に開催された。





「剛腕アイドル握手会」は最新テクノロジーでアイドル(夢みるアドレセンス京佳)はどこまで無敵になれるかに挑戦した、壊したい思い出が握手券になる前代未聞の握手会。参加者は「婚約破棄で渡せなかったダイヤのプロポーズリング」「10年付き合った彼女と初めて買ったペアリング」など、かなり思い出深い物を持って来ていたが、剛腕アイドル KYOUKAさんは「本当にいいの?」「大丈夫ですか?」と声をかけながら、剛腕で一瞬にしてグシャリ。壊される瞬間、頭を抱える参加者もいたが、皆さん、終わった後はどこかスッキリした表情をしていたのが印象的だった。最後に「今回を機に、新しい思い出を作って下さい!」と締めくくった。

剛腕アイドル握手会には事前に抽選した8名の方が壊して欲しい物を持って来た。中には「婚約破棄で渡せなかったダイヤのプロポーズリング」「初恋の彼から貰ったキーホルダー」「10年付き合った彼女と初めて買ったペアリング」など、かなり思い出深い物もあった。そんな中、「心を無にして、心機一転して貰おうと思って臨みました!」と語る剛腕アイドル KYOUKAさんは「本当にいいの?」「大丈夫ですか?」と声をかけながら、剛腕で一瞬にしてグシャリ。壊される瞬間、頭を抱える参加者もいたが、皆、終わった後はどこかスッキリした表情をしていたのが印象的だった。最後に「今回を機に、新しい思い出を作って下さい!」と締めくくった。

<夢みるアドレセンス京佳コメント>
Q.剛腕アイドル握手会をやってみてどうでしたか?
忘れたい思い出って誰でもあると思うんですけど、それを木っ端微塵に壊せる機会ってあまり無いので、今回それに携われて良かったです。私はお持ち頂いた物に対して悲しい思い入れがないからこそ、代わりに壊すことができたのかと思います。今回の握手会は「いい“機械”でいい“機会”」という感じですね(笑)

Q.壊すのは辛くなかったですか?
辛かったです!思い出が重たかったです!けど、そういう人にはなかなか言えない思い出を持ってきて頂いていたので、責任を持って、ある意味大切に壊させて頂きました。

Q.今後の握手会は全部これでいきますか?
普通の握手会に戻りたいと思います(笑)皆さんの腕を壊してしまうので。

 

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 11件)