NGT48中井りか、イメージと本当の自分のギャップで悩む

アイドル 公開日:2018/03/15 84
この記事を
クリップ

いとうせいこう、NGT48中井りかが出演する番組、「白昼夢」(フジテレビ系)が3月11日放送され、元宝塚の超大物である鳳蘭が登場した。

芸能界の大先輩として、あまりに厳しかった宝塚の昔話を話す鳳蘭が、宝塚でのイジメ体験など、壮絶な女の世界を聞き「そんな事されたら折れちゃう」と驚く中井りか。





宝塚のスター時代は「さあ、幸せにするぞー」とファンに対して気迫で満ち溢れていたという。これに対して中井は「さあ稼ぐぞー」と思っていたと話し、いとうからも「バレるわ、セコい」とツッコまれながら「最初はそういう気持ちでやっていました」と自分でフォローコメントを入れる。

また鳳蘭に自分を愛していないと相談し「生きている意味がわからない」と話すと「哲学だね」と話しながらも「素の自分を見失っているのよ」と的確なアドバイスをする。「出来上がっているイメージと本当の私でギャップが出来ていてわからなくて」と本気の弱音を吐く。

すると、さらに「本名を変えるの」と中井りかとしてアイドルと素の自分を分けろと話し、「素の自分を取り戻さないとやばいよ」と話す。また、「一生懸命やるのは10回のうち2回でいい」と芸能界で長続きする方法を伝授される。

※本記事は掲載時点の情報です。