乃木坂46生駒里奈、ONE PIECE”巻三三三”読者第一号に

アイドル 公開日:2018/03/07 77
この記事を
クリップ

今月いよいよ3周年を迎える、大人気作品『ONE PIECE』のテーマパーク「東京ワンピースタワー」。

3年分の感謝の意を込めて作成された特別版『ONE PIECE』コミックス〝巻三三三〟がついに3月9日(金)から配布スタート。この超お宝コミックスの配布に先立ち、3月7日に「東京ワンピースタワー3周年記念PR発表会」が開催された。

PR発表会には今回〝巻三三三〟の記念すべき読者第一号となった乃木坂46の生駒里奈、大の『ONE PIECE』好きで知られる俳優・渡部秀が、ルフィをイメージした赤い衣装で登場。巨大な〝巻三三三〟のパネルを見ながらその魅力を熱く語った。





「週刊少年ジャンプ」を愛読しているという生駒からは「手に取ってみるとワンピースの世界がぎっしり詰まっていて楽しませてもらいました。」オープン当初から「東京ワンピースタワー」を追いかけてきた渡部からは「尾田先生のメッセージがどれだけこもっているのかに注目して読ませていただきました。〝巻三三三〟は尾田先生の想いがすごく詰まっていて大満足です」と、見ごたえたっぷりな中身に大満足だった二人。

なかでも生駒のおすすめは原作者・尾田栄一郎氏とアーティストGReeeeNとの対談ページ。「たっぷり10ページの中には、裏話もあり、尾田さんの人柄もにじみでていて、とても読み応えがありました!」とのことだった。

さらにこの日は〝巻三三三〟の続報として〝麦わらの一味〟9人全員のサインが掲載されていることが明らかに。一足先にサインを見た二人からも「それぞれの個性が溢れていました。このサインを見るだけでも〝巻三三三〟はすごい価値があります!」と大好評。どんなサインが描かれているのかは、ぜひ〝巻三三三〟を読んで確かめてみてほしい。また、このサインは後日「東京ワンピースタワー」内にも展示される。続報に期待してほしい。数量限定の〝巻三三三〟を手に入れるためには「LIVE&PARK PASS」での入園が必要となる。

さらに4月21日(土)、「東京ワンピースタワー」のアトラクションがリニューアルされることが発表。3周年にちなんで、〝3つ〟の新企画が告知された。

アトラクションのひとつ「ルフィのエンドレスアドベンチャー」内にある、大型3面スクリーンの4D体感シアターの映像がリニューアル。「トンガリ島(東京ワンピースタワー)」を舞台にした完全オリジナルストーリーとなります。サンジVS戦桃丸やゾロVS海軍大将・藤虎。さらに原作では海賊同盟を結んでいるルフィとトラファルガー・ローが対決!?など、気になるシーンが一足先に静止画で公開された。風などの4D効果を体感しながら大興奮の映像をご覧頂ける。

また、大人気の特別企画展「ログ ギャラリー」がSeason4に突入。新テーマは〝敵(ライバル)〟。これまでルフィたちが対峙してきた敵たちの名シーンを集めた原作イラストの数々の展示の他、『ONE PIECE』の世界観を体感できる仕掛けも予定している。PR発表会では展示予定のイラストを先行して3カット公開。『ONE PIECE』が大好きな渡部による詳しい解説で会場は大いに沸いた。

そして、原作者・尾田栄一郎氏がストーリーを完全監修し、描き下ろしのオリジナルキャラクターも登場するライブ・エンターテインメントショー「ONE PIECE LIVE ATTRACTION『PHANTOM』」が、2年目に突入することが決定。感動のストーリーはそのままに、〝麦わらの一味〟に立ちはだかる幻影たちが一新されます!新たに登場するキャラクターたちがどのように〝麦わらの一味〟を惑わすのか…ぜひ期待してほしい。

PR発表会の最後には、ゲストの二人からも素敵なメッセージが。「『ONE PIECE』の魅力がたくさん詰まっている東京ワンピースタワーに、皆さんもぜひ足を運んでください!」(生駒)「東京ワンピースタワーは『ONE PIECE』の歴史を感じられる素敵な場所ですので、皆さん何度でも遊びにきてください!」(渡部)

3周年を迎えますますパワーアップする「東京ワンピースタワー」。今後のリニューアル情報も楽しみだ。

この記事の画像一覧 (全 3件)