SKE48惣田紗莉渚、古畑奈和ら精鋭10名がガチンコ歌唱力バトル

アイドル 公開日:2018/03/02 56
この記事を
クリップ
}/

歌唱力に自信のあるSKE48のメンバーが、その力を競い合うという歌唱力バトルが行われ、エントリーした10名が歌姫の座を懸けて激突した。これは、SKE48の真剣勝負バラエティ「ゼロポジ」が贈る企画として、名古屋音楽大学のホールにて行われもの。

SKE48から、内山命、高木由麻奈、都築里佳、古畑奈和、惣田紗莉渚、髙塚夏生、杉山愛佳、野島樺乃、白井琴望、岡田美紅の10人がエントリー。厳しい審査ということで、伴奏は生演奏のピアノのみ。MCはSKE48の北川綾巴と熊崎風斗TBSアナウンサーが務める。

そして、審査員には、歌手でミュージカル女優の新妻聖子、数々の日本ゴールドディスク大賞を受賞し、AKB48グループの楽曲も多く手がける作曲家・井上ヨシマサ、名古屋音楽大学学部長・松下雅人の3人が務めるという、ガチバトルが繰り広げられた。





審査を終えた井上ヨシマサは「審査という形にはなってしまいましたけれど、歌うこと自体は自由で、こうやって勇気を持って、審査してくれと来てくれたメンバーには感謝です。みんな褒められたいし、批評されたくないし、しかも歌っていう抽象的なものだから、参加したメンバーは本当にすごいと思うし、他のメンバーも『私も出たい』って思ってもらえて、どんどんレベルを上げてもらえれば嬉しいです。」と感想を述べた。

また、SKE48について聞かれると、「SKE48のメンバーは、気合がありますよね。一次審査のあと、廊下で泣いているメンバーがいたりして。今日の審査員の新妻聖子さんも、これまでどれだけダメ出しされてきたか(笑)。そういう経験をして上手くなっていくものだと思うし、そう考えると根性のあるSKE48のメンバーはどんどんと伸びていくんだなと思います。これからのSKE48を楽しみにしています!」とコメントした。

また、新妻聖子は「みなさんが本気で挑まれていて、私も本気で挑まないと、と思って、ものすごく集中して一曲一曲聴いていたので、すごい疲れました(笑)。SKE48の皆さんはまだ若くて、歌が大好きでガッツのある皆さんだったので、きっと益々これから、素敵な表現者になっていくんだろうな、という次世代を見守る母のような気持ちと、私にないものをたくさん持っている素敵な才能にも出会えたので、一人の観客として楽しめました。今日こうやって私が関わらせてもらったのも何かの縁だと思うので、皆さんの今後の一歩や明日につながるような言葉を残せていたらいいなと思っています。これからも頑張ってください!」とエールを送った。

この模様は、TBSチャンネル1「SKE48 ZERO POSITION ~チームスパルタ!能力別アンダーバトル~」にて3月3日に予選の模様を放送予定。

関連タグ