アプガ(2)吉川茉優、東京マラソン完走に感涙「人は挑戦すれば達成できる」

アイドル 公開日:2018/02/25 68
この記事を
クリップ
}/

5人組アイドルグループ「アップアップガールズ(2)」メンバーで秋田県秋田市出身の19歳、吉川茉優が東京マラソン2018に出場、6時間23分44秒の記録で涙の完走を果たした。

吉川にとって初のフルマラソン挑戦で有り、アップアップガールズアップアップガールズ(仮)、アップアップガールズ(2)、アップアップガールズ(プロレス))としても卒業者も含め初の挑戦となった。また、現役のアイドルグループメンバーとしては2018年唯一の参加者となる。





ゴール後は、先輩グループ「アップアップガールズ(仮)」がナビゲーターを務める東京マラソン2018のランナー応援イベント「マラソン祭り」のステージでアップアップガールズ(2)メンバー、アップアップガールズ(仮)にゴールを報告。ここでも涙を流した吉川。

「走り終わって、20k地点では完走出来るか不安だったんですけど、沿道を沢山のファンの皆さんや、観客の方が声を上げて応援してくれて、その声で元気が出ました。運動音痴な自分が、フルマラソンを完走出来て、人は挑戦すれば達成できる事を知りました。具体的には決まってないけど、これからも沢山の挑戦をして沢山の方に勇気を与えたい。まずは4月21日に決まっているアップアップガールズ(2)初の単独ライブを成功させたい。」とコメント。感動の初マラソンとなった。

この記事の画像一覧