NGT48 3rdシングルアートワーク公開、極寒の撮影ながら”春を連れてくる”

アイドル 公開日:2018/02/21 68
この記事を
クリップ
}/

1期生24人全員選抜、昨年のAKB48選抜総選挙13位の本間日陽(ほんまひなた)が新センターをつとめる3rdシングル『春はどこから来るのか?』を4月11日にリリースすることを発表し、そのMUSIC VIDEOを手掛ける映画『全員死刑』の小林勇貴監督を起用した衝撃的な特報映像が大きな反響を呼んでいるNGT48が、新アーティスト写真とジャケット写真をオフィシャルHPにて公開した。

これまでNGT48のアーティスト写真やジャケット写真は、新潟県を拠点に地域密着型の活動を大切にしているNGT48らしく、中井りかセンターの1stシングル『青春時計』ではNGT48劇場のある新潟市の万代エリアで、荻野由佳センターの2ndシングル『世界はどこまで青空なのか?』では新潟県村上市の笹川流れのバス停など、新潟県内の各地で撮影され、ファンによる聖地巡礼もおこなわれるなど話題になってきたが、今回の3rdシングル『春はどこから来るのか?』も、新潟市内にある“新潟県スポーツ公園”にて撮影された。





撮影は1月某日、シンシンと雪降り積もる中、おこなわれた。春の装いとなる新衣装に身をまとったメンバーは、氷点下の極寒に耐えながら、撮影スタッフからの「みんなが春を連れてくるんだよー!寒そうにしないで~!笑って~!!」という励ましに、「寒い~!無理無理ー!」と叫びつつ、笑顔で応えながら撮影に臨む。結果、完成したジャケット写真は、個性溢れ、仲の良さで知られるNGT48らしい、笑顔に溢れ、メンバー各々のキャラクターも感じさせる微笑ましいジャケット写真となっている。

また、3rdシングル『春はどこから来るのか?』を対象とした、全国握手会、及び個別握手会の開催も発表された。4月29日(日)の新潟・朱鷺メッセでの全国握手会を皮切りに、8月18日(土)の名古屋の吹上ホールでの個別握手会まで、合計8回開催される。詳細は、随時、オフィシャルHP等で発表されていくので、是非、チェックして欲しい。

この記事の画像一覧

関連タグ