金澤有希(GEM)極寒の地でショットが「反則級の厚着」と話題に

アイドル 公開日:2018/02/20 78
この記事を
クリップ

2月10日の【ニットの日】に『北の大地に舞い降りた雪の妖精「反則級のかわいさ」』と話題となった金澤有希(GEM)が、氷瀑に覆われた神秘的な世界!で撮影した写真をSNSに公開。極寒の地で撮影された“露出度ゼロの【あざとかわいい】フェロモン溢れる写真”で早くもファンの間で話題となっている。





『「カーリング見てたっけゆうきりんの喋り方思い出した〜」ってリプとか結構来て何かと思ったっけ#北海道弁 が話題になってた今まで配信とかでも変って言われてきた言葉とかもなんかわからないけど嬉しい!!』

文章ではあえて写真については触れず、平昌五輪(2018平昌冬季オリンピック)で、快進撃が続くカーリング女子日本代表で話題の『そだねー』をはじめとした #北海道弁 に触れ、ファンとのコミュニケーションを楽しんだようだ。

『道内でも結構違いありますけど、彼女らはなかなかいい北海道弁ですよね』『カーリング観てると北海道弁が飛び交っていて嬉しくなってしまうジャガ!』『なまら同意』『有希ちゃんの北海道弁丸出しなとこ可愛い』『カーリング女子の試合後 #そだねー がトレンド入りするのが恒例になってますね』『こんなインパクトある写真なのにそれに全然触れないのウケる』

と、ファンからも北海道弁に関するコメントが多く寄せられ、中には、前回のSNSに投稿した写真がニュースになったこともあってか、【雪壁も溶けそうないい女!】金澤有希(GEM)の吸い込まれそうな瞳と北海道弁にファン悶絶!【反則級の厚着】と、今回のツイートにニュース用の見出しをつくってしまうファンも…。

Twitterの #北海道弁 の話題のツイートに入っている金澤有希のツイート。今回のニュースで“金澤有希”が急上昇ワードに入ってくるか?楽しみである。

※本記事は掲載時点の情報です。