NMB48山本彩ら”TORACO応援隊長”6人に増員「めっちゃタイガース愛」

アイドル 公開日:2018/02/11 13
この記事を
クリップ
}/

阪神タイガースを応援する女の子”TORACO”。「可愛くタイガースを応援に!」をスローガンに、野球観戦をもっと楽しく、キュートに、ファッションにもこだわり、オシャレに盛り上げていく、そんなTORACOの応援隊長に、3年目の抜擢となるNMB48山本彩、川上千尋に加え、昨シーズンを通じてタイガースを盛り上げた、”TORACO研究生”がめでたく昇格。総勢6名となった”2018年TORACO”応援団長就任記者会見が都内で開催された。

当日は都合で山本彩加が欠席となったが、5名がキュートな応援コスチュームに身を包み登壇した。早速今年のタイガースの展望を聞かれた山本は「応援隊長に就任させていただいてから3年目ですが、順位も上がって来ていますし、去年が2位で終わっていますが、特に今年は優勝に近いシーズンではないかと思っています。1本が大きいという打撃面が楽しみだったり、ポジション争いも熾烈ですし、嬉しい悲鳴といえることが多いので、期待しています」と印象を述べたところで、記者から「先ほどの紅白戦で”1本の大きい選手”と仰ったロサリオ選手がホームランを打ったそうです」と告げられると、「うぇーい!!やったー!!すごーい!」と5人も大喜び。





今シーズン期待の選手について、城は「梅野選手がルックスも好きですし、ポジションも好きです。盗塁阻止率を去年よりも上げていただいて、今年はセ・リーグで1位を獲ってほしいです」。谷川は「昨年のドラフト5位の谷川昌希選手です。私と苗字が同じなんで親近感が沸いて、まるでお兄ちゃんのようだと勝手に思っています」。山本は「そうだなー、難しいけどー、チームとして思うのは藤浪選手ですかね。20勝期待したいです」。川上は「外国人選手が好きなので、やっぱりロサリオ選手に期待してます。日本人なら島田海吏選手に注目しています」。村瀬は「昨年20本打った中谷選手に30本打ってほしいのと、ポジション争いにも期待したいです」と、それぞれのタイガース愛をアピールした。

”もしタイガースが優勝したら?”やってみたいことを聞かれた谷川が「リリーフカーに乗りたいです!マテオ投手を乗せて」と照れると、メンバーから「個人的にやろ」と総ツッコみ。するとさすがキャプテン山本、「六甲おろしNMB48ver.、振付とか付けても楽しそう。あとTORACOでMV作りたいです」と提案すると、「あーーー!!かわいいーー!!」とメンバーも大賛成だった。さて、今シーズンタイガースの活躍でそれらが実現できるか?楽しみな1年になりそうだ。

関連タグ