小桃音まい半年ぶりのソロステージ、ゲストブッキングが”さすが”

アイドル 公開日:2018/02/10 2
この記事を
クリップ

2018年2月、3月と2ケ月連続で小桃音まいが半年ぶりのソロステージを自身の主催ライブ「ネコトマイ」で行うことが分かった。

2016年8月に恵比寿LIQUIDROOMにてソロ活動を休止した小桃音は、ユニット”桃色革命”を結成。その1年後の2017年8月に同じく恵比寿LIQUIDROOMに戻ってきてソロライブを披露して以来のソロライブとなる。

今回の公演では、小桃音まい主催公演とし、ゆかりのあるアイドルをゲストに迎え行うオムニバス形式のイベント。自身のユニット「桃色革命」のライブの他、ゲストのライブも盛り沢山な内容だ。



今回発表されたゲスト第一弾は、2月24日新宿ReNY公演では、桃色革命、湊あむ(少女隊)、櫻井優衣。3月4日新宿BLAZE公演では、桃色革命、ゑんらというラインナップだ。

ピンク・ベイビーズを卒業した櫻井優衣とは、久しぶりの共演となる小桃音は「ピンク・ベイビーズさんとは桃色とピンクでご一緒することが多くて、コラボもさせて頂いたことがあったので、卒業してしまってアイドルもうやらないのかな、と思っていたので、復活と聞いてとても嬉しかったです。戻ってきてくれてありがとう っていう気持ちです。共演楽しみにしています」と語った。

元アイドルグループ「drop」メンバーの木乃伊みさと、滝口ひかり、滝口の妹・滝口きららの3人で結成された『ゑんら』とは初共演となるが「dropさんは結成時からとても多くのライブに出ていて、滝口ひかりさんとはCHEERZというアプリでは雑誌の表紙を飾りあったりして、昨日の様に思い出されます。卒業するって聞いた時は、自分の事のようにがっかりしていたのですが、こうやって復活して主催ライブに出て頂けて、”冗談じゃないよね?”という嬉しすぎる気持ちでいます」とdropの楽曲”冗談じゃないね”にかけてコメントしていた。

桃色革命でも小桃音まいの楽曲を数曲カバーしてはいるが、オリジナルで聴けるのは激レアとなる当公演。是非足を運んでみてはいかがだろうか。

この記事の画像一覧