欅坂46平手友梨奈 初の化粧品CM、6thシングルソロ曲がタイアップ

アイドル 公開日:2018/02/07 14
この記事を
クリップ
}/

藤田真規創業のブランド「24h cosme」の商品全面を含めた完全ブランドリニューアルに伴い、新ブランドミューズとして欅坂46 平手友梨奈の起用が決定、新TVCMも公開すると発表、7日、「24h cosme ブランドリニューアル&新CM発表会」をザ・リッツ・カールトン東京で開催した。

特別ゲストの平手は16歳らしい制服風の出で立ちで登壇。「まさか自分が化粧品のCMにださせていただくと思わなかったので、驚きました」と16歳での起用に少々戸惑っているようだ。コスメに興味を持ったのは欅坂46に入ってからという平手、「ほかのメンバーに比べて、美容に詳しくないので、これを機会にいろいろ知って行きたいと思っています」と答えた。





CM撮影でのエピソードを聞かれると、「川の流れが急だったり、急斜面を下りたり、木に登ったり、けっこう過酷でした」と振り返った。岩場でのシーンではCMディレクターの成田洋一氏から「そこに行くまでが大変でしたよね。すみませんでした」と頭を下げると、「すごかったです。でも楽しかったです」と笑顔を見せた。このCMに流れるのは、3月7日発売の新曲に収められる、新しい平手のソロ曲『夜明けの孤独』。「CMとリンクしているなと思ったので、ぜひ歌詞にも注目しながら聴いていただければ嬉しいです」とアピールした。

「24h cosme」にちなみ、平手の理想の24時間を発表する企画では、起床後は11時間”ごろごろ”と書かれているフリップにMCの宮崎宣子もびっくり。さらにそのあと4時間にわたり散歩に出かけるという。「MVの撮影とかで遠くへ行っても、時間があったらスタッフさんと行くんです。自然が好きなんです。普通に外に行ければいいんです」と答えた。最後は2時間お風呂に入ってというスケジュールは、今は、ちょっとゆっくりしたいんだろうなというのが伝わってきた”理想の24時間”だった。

バレンタインも近くなってきたが、平手は「毎年メンバーからもらうことが多いので、今年は私が”24h cosme”をメンバーのみんなにあげたいし、高校生のみなさんとかは”逆バレンタイン”で、男の子から”24h cosme”を気になっている女の子にあげたら嬉しいんじゃないかな。そうしてほしいです」と宣伝もバッチリだ。成田氏も「1800円なら買えますね」と平手へのプレゼントに積極的で、会場は和んだ。