乃木坂46 井上小百合が小悪魔令嬢に、舞台「若様組まいる」出演決定

アイドル 公開日:2018/02/01 5
この記事を
クリップ

2018年4月27日(金)~5月6日(日)、東京・サンシャイン劇場にて、畠中恵の人気小説「アイスクリン強し」(講談社刊)の「若様組まいる~アイスクリン強し~」を全13公演を上演。このたび、追加出演者として乃木坂46井上小百合と、小野寺ずるが発表となった。



井上小百合は、表は誰からも好かれる華族の令嬢。裏では小野寺ずる演じる手下を使い自分の思い通りに事が進むよう腹黒い手段も使う小悪魔令嬢:紫堂志奈子を演じる。自分に興味を持たない皆川真次郎を振り向かせるため、邪魔な小泉沙羅を排除すべく笑顔を振りまく志奈子、ご期待いただきたい。

今回の出演発表に伴い、井上小百合の衣装姿を公開。また、アフタートークイベント付き公演の詳細日程も発表された。劇中で新聞記者役を演じる伊藤裕一が全日程のMCを務め、稽古場風景や楽屋裏エピソード、出演者たちの関係性など役柄同様の取材をもとに掘り下げていくトークイベントになるのでお楽しみに。

この記事の画像一覧