NGT48中井りか 能楽師からのアドバイスに感心

アイドル 公開日:2018/01/22 69
この記事を
クリップ
}/

いとうせいこう、NGT48中井りかが出演する番組「白昼夢」(フジテレビ系)が1月21日放送された。

いとうせいこうの「師匠」だという能楽師の安田登氏と早稲田大学のドミニク・チェン氏が登場し、見立てを勉強することになった。

庭園を一緒に回り、見立てを教えてもらいながら句を読むという粋な探訪を行う。





見立ては和歌や俳諧などで、物を別のものへ仮に見て表現することを指し、その見方を伝授されていった。安田氏いわく「アイドルも見立てで通じるところがある」とコメントする。その心は、お客と自分の関係でどんどん変化していくことで、能の世界でも、アイドルの世界でも同じなんだと話す。

一人ひとりが違うふうに見るから、アイドルもすべてを見せないほうがいいとアドバイスを受ける。

写真:ⓒAKS

この記事の画像一覧