AKB48 51thシングルセンターに岡田奈々 憧れの渡辺麻友から重責引継ぐ

アイドル 公開日:2018/01/21 97
この記事を
クリップ

AKB48グループは、2018年1月19日(金)・20日(土)にTDCホールにて、「AKB48グループリクエストアワー セットリストベスト100 2018」を開催。 今年の対象曲1,078曲の中から、上位100曲が4公演各25曲に分けてランキング形式で発表され。

第1位には、前回の『Maxとき315号』に続き、NGT48の楽曲が輝いた。その曲とは昨年12月に発売されたばかりのセカンドシングル『世界はどこまで青空なのか?』。 センターを務める荻野由佳は「すごく驚いています。でも皆さんがいっぱい応援してくださってとってもとっても嬉しいです。またこのステージでみんなで歌えることが本当に幸せに思います。ここまでNGT48についてきてくださった皆さん本当にありがとうございます。この歌をもっともっと多くの方に届けられるように私たちらしいパフォーマンスをこれからも皆さんにお届けしていきたいと思います」とコメント。

卒業を間近に控えたキャプテンの北原里英は「個人的にはAKB48人生最後のリクエストアワーだったので。こうしてNGT48みんなでステージに立てている今が本当に幸せです」と喜びを噛みしめていた。



そして、コンサートのラストには、AKB48 51枚目のシングルが、3月14日(水)にリリースされることが発表された。渡辺麻友卒業後初のシングルとして、そのセンターの重責を担うのは、タイトル曲初センターとなる、岡田奈々

岡田は、「信じられなくて実感はわかないですが、自分は渡辺麻友さんに憧れてAKB48に入ろうと思って、今こうしてここに立つことが出来ているので、そんな麻友さんの後のセンターをやらせていただけるということで、AKB48の為に全力を尽くして頑張りたいと思います」と戸惑いながらも、決意を語った。 また、今回のシングルでは、AKB48の倉野尾成美、馬嘉伶、村山彩希、NMB48の太田夢莉が、初選抜入りを果たしている。

3月14日(水)リリース AKB48 51thシングル選抜メンバー 27名

AKB48(14名)
岡田奈々<センター> 、入山杏奈、岡部麟、小栗有以、加藤玲奈、柏木由紀、小嶋真子、 倉野尾成美(初)、込山榛香、高橋朱里、馬嘉伶(初)、向井地美音、 村山彩希(初)、横山由依

SKE48(3名)
小畑優奈、須田亜香里、松井珠理奈

NMB48(3名)
太田夢莉(初)、白間美瑠、山本彩

HKT48(4名)
指原莉乃、田中美久、松岡はな、宮脇咲良

NGT48(2名)
荻野由佳、中井りか

STU48(1名)
瀧野由美子

ⓒAKS

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)